【キャリカレ介護食アドバイザー口コミ】資格試験難易度・独学不可

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の口コミや評判を一挙紹介!独学NGで試験難易度は低め。実際にテキストを購入し受講・合格した体験談

当サイト「食の資格どっとこむ」に掲載している通信教育や資格講座等は、学習内容や費用、サポート体制など多面的に分析しており、人気ランキングの順で掲載しておりません。広告出稿の有無によって掲載順位や内容が変更されることはありません。
詳細は「食の資格どっとこむ」のコンテンツ作成ポリシーをご覧ください。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は独学できず口コミで良い評判と聞くけど、「本当に役立つの?」「テキストや資格試験の難易度は?」「介護食関連の仕事のために取得しても意味がある?」など、不安や疑問も浮かんできますよね。

そこで今回は、キャリカレで介護食アドバイザー資格講座を申し込んでみたので、テキストや試験難易度・勉強方法や第三者の口コミ・評判を紹介します。

「これからキャリカレで介護食アドバイザーの資格を取ろうか迷っている」という人は、ぜひ参考にしてみてください!

タップで移動できます

キャリカレの介護食アドバイザー資格とは?試験内容・難易度・合格率

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座のポイント

・介護食アドバイザー資格は市販テキストで独学できない。キャリカレの講座受講が条件
民間資格で難易度は低め。カリキュラム通り進めていけば無理なく取れる資格
・合格率は非公表だが自宅で監視チェックなく受験できるので、合格率は高めだと考えられる

介護食アドバイザーは、日本能力開発推進協会(JADP)が主催する民間の資格です。

介護食アドバイザー資格は独学できず、キャリカレの介護食アドバイザー資格講座を受講しなければ、資格をとることができません。

受験資格は特になし。初めて介護食の知識を学ぶ方も安心して取り組める内容です。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の概要

資格名介護食アドバイザー
資格認定日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格特に制限なし
(国籍・年齢・性別・学歴・実務経験
などに関係なく、受検可能)
試験形態在宅受験
試験日認定講座を修了すれば
いつでも何回でも受験可能
試験方式筆記試験
学習期間3ヶ月
受講期限700日
受講料39,600円
受験費用5,600円
合格基準得点率70%以上
合格率非公開
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

実際にキャリカレの介護食アドバイザー資格試験を受験したところ、試験難易度は栄養士などの国家資格で使われる試験に比べると低めに感じました。合格率は高めだと想定できます。

介護食アドバイザー資格試験は在宅受験ができ、自分の好きな日程・時間に受験できます。試験のために外出する必要がないのが便利でした。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の学習〜受験手順

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の教材テキストを申し込み、学習から受験までしてみました。ベジタブル&フルーツアドバイザー資格取得までの流れはこちらです。

STEP
ネット申込み

キャリカレの公式ページから資料請求や申込みができます。

キャリカレの介護食コーディネーター資格講座の受講申込み画面
STEP
介護食アドバイザーの教材到着

一週間を目安に教材が届きます。予算が厳しい方は分割払いでもOK!

STEP
テキストと映像で勉強

勉強開始!テキストには章末確認問題がついているので、試験対策にもなって便利です。

STEP
添削問題を解いて提出

郵送かネットのどちらかで添削問題を提出します。

STEP
資格試験を受験

添削問題を全部提出したら、最後は資格試験です。

受験料を振り込むと、問題・解答用紙が届くので記入して郵送します。

STEP
資格取得

合否通知が届きます。不合格の場合は毎回5,600円かかりますが、いつでも何度でも受験ができます。

キャリカレ介護食アドバイザー資格講座テキスト口コミ!教材紹介

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の教材テキスト一覧はこちら。

  • メインテキスト2冊
  • 添削課題集
  • 料理用温度計
  • かんたん!おいしい!介護食レシピ1冊
  • 添削関連書類一式
  • 学習ガイドブック

1ヶ月目:高齢者に関する知識を学ぶ

1冊目のテキストでは、老齢による体の変化や心の変化や高齢者がかかりやすい症状や病気、認知症・高齢者とのコミュニケーションを学習。

介護食と関連の深い摂食障害・嚥下障害や誤嚥と窒息、口腔ケアと口腔機能トレーニングについて学びます。

2ヶ月目:介護食の基礎知識を学ぶ

2冊目のテキストでは、食べやすい・飲み込みやすい形状や状態、食材の切り方、口の中でばらけない工夫など介護食作りのコツを学びます。

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト
キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

低栄養を防ぐ料理のコツや食事の介助方法、症状別の食事の食べさせ方や食べ方を学べます。

キャリカレの資格講座の質問Web提出画面

質問は郵送でもできますが、スマホやパソコンから受講生ページにログインしWeb提出もできて便利でした。

質問回数は無制限で、Web提出なら切手代や郵送の往復の時間・手間を節約できるのがメリット。これから受講する方はぜひ活用してみてください。

学習ガイドブック

学習ガイドブックでは、勉強の進め方やWebの登録、添削課題の提出方法や試験のやり方が載っています。

質問方法なども載っているので、最初に読んでおくと良いでしょう。

介護食アドバイザー資格講座の添削問題3回

キャリカレの介護食アドバイザー資格取得講座の教材・テキスト

介護食アドバイザー資格講座の添削課題は3回分あり、郵送で提出できます。

キャリカレの資格講座の添削課題Web提出画面

ですが、郵送って切手代が地味にかかりますよね…そんな場合は、パソコンやスマホからも提出できるので便利!受講生ページからログインして問題を解いて提出できます。

介護食アドバイザー資格講座の添削問題を解いて提出したあとは、最後に資格試験です。

添削問題3回分を終えると受験の申し込みができるので、資格認定をしている「一般財団法人 日本能力開発推進協会」公式サイトからネットで申し込み手続きをし、試験用紙が届くのを待ちます。

2週間程度で試験問題が届くので、自宅で好きな時間に試験を受け解答用紙を郵送。1ヶ月ほどで結果が送られてきます。

資格試験自体は、自宅でできるのでリラックスして受験できました。外出の必要もなくて便利だと感じました。

添削課題はマークシートになっていて、郵送で提出できます。

ですが、郵送って切手代が地味にかかりますよね…そんな場合は、パソコンやスマホからも提出できるので便利!受講生ページからログインして問題を解いて提出できます。

介護食アドバイザー資格試験

添削問題を解いて提出したあとは、最後に資格試験です。

3回分の添削問題が全部終わってから受験料を振り込むと、郵送で試験問題が届きます。自宅で問題を解いて、教材と一緒についてきた回答用紙に記入し郵送で提出します。

資格試験自体は、自宅でできるのでリラックスして受験できました。外出の必要もなくて便利だと感じました。

1ヶ月ほどで合格通知が届きます!大人になっても、賞状をもらえるとうれしいものです…!カードも一緒についてきました。

ほかの通信講座では、こういった認定証は有料のこともありますが、キャリカレでは無料でもらえます。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座のメリット・デメリット

介護食アドバイザーを受講して感じたメリットは、この3つです。

  • 通信教育は勉強するポイントが絞られているので、本当に必要な知識だけを学べた
  • 添削問題で自分の理解度を確認できた
  • テキストはイラストや図解がたくさんあって読みやすく、頭にスッと入ってきた

逆に、デメリットだと感じたのはこの3つです。

  • 資格試験がややむずかしい
  • 自分で本を買ってきて独学するよりも費用がかかる
  • 直接講師の人に会って質問をすることはできない

通信講座なので、自分で本を買ってきて勉強するよりはお金がかかりますが、介護食の基本的な知識が身についたので、お金を払って学んでよかったと感じています。

ただし、通信教育は外部の講座と違って、講師の先生から直接お話が聞けたり、直接会って質問ができるわけではないので、リアルタイムに疑問点が解消できません。

しかし、キャリカレの講座では回数無制限でメールで質問ができるので、勉強していて疑問に思ったことを聞く環境はあります。

メールなのでタイムラグはありますが、不安なところは聞いて解決できるので、その点はいいなと思いました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格受講生の口コミや評判

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い口コミや評判を調査しまとめました。

受講生
毎朝30分程度、介護食アドバイザーのテキストを広げて勉強する習慣が定着してきました。今朝は、「食べる力を高めるための口腔機能トレーニング」について。軽く考えてやろうとしない人が多いけど、これ、大事なトレーニングですね。

引用元:Twitter

受講生
介護食アドバイザー勉強、第一章終わりっ!添削問題出します!楽しい~。笑

引用元:Twitter

受講生
介護食アドバイザー合格したー💯介護の資格は全てが気付きで勉強になる♡まだまだ、頑張るぞ😤💪

引用元:Twitter

受講生
こんにちは( ¨̮ )今日はお休みのため、娘と家にいます。娘がお昼寝中の間に、キャリカレで受講している介護食アドバイザーの勉強の続きをしています✨STではお馴染みの嚥下調整食学会分類などが組み込まれており、知識の再確認も兼ねて進めています✏️

引用元:Twitter

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い口コミや評判を調査しまとめました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い口コミ・評判

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の良い口コミや評判を調査しまとめました。

  • 毎朝テキストを広げて勉強する習慣が定着した
  • 勉強内容が楽しい
  • 自分のペースで勉強を進められた
  • 日常の食生活に活かせる

良い口コミ評判1.「毎朝テキストを広げて勉強する習慣が定着した」

受講生
毎朝30分程度、介護食アドバイザーのテキストを広げて勉強する習慣が定着してきました。今朝は、「食べる力を高めるための口腔機能トレーニング」について。軽く考えてやろうとしない人が多いけど、これ、大事なトレーニングですね。

引用元:Twitter・キャリカレ介護食アドバイザー資格講座受講生

良い口コミ評判2.「勉強内容が楽しい」

受講生
介護食アドバイザー勉強、第一章終わりっ!添削問題出します!楽しい~。笑

引用元:Twitter・キャリカレ介護食アドバイザー資格講座受講生

受講生
介護食アドバイザー合格したー💯介護の資格は全てが気付きで勉強になる♡まだまだ、頑張るぞ😤💪

引用元:Twitter・キャリカレ介護食アドバイザー資格講座受講生

良い口コミ評判3.「自分のペースで勉強を進められた」

受講生
こんにちは( ¨̮ )今日はお休みのため、娘と家にいます。娘がお昼寝中の間に、キャリカレで受講している介護食アドバイザーの勉強の続きをしています✨STではお馴染みの嚥下調整食学会分類などが組み込まれており、知識の再確認も兼ねて進めています✏️

引用元:Twitter・キャリカレ介護食アドバイザー資格講座受講生

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の悪い口コミ・評判

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の悪い口コミや評判を調査しまとめました。

  • 途中で勉強を中断することに
  • 資格講座での学習に加えさらに学ぶ必要がある
  • 資格取得に時間がかかった

悪い口コミ評判1.「途中で勉強を中断することに」

受講生
新しいお薬を飲み始めて副作用はあるものの薬にも慣れてきて症状も落ち着いてきたから、中断していた介護食アドバイザーの勉強を再会📖✍

遅れてるけど、もうできる時にマイペースに行こうと思う😌歩行訓練はまだ中断中やけど、手のリハビリは奮闘中💨リンゴの皮剥けるようになるのが目標👍

引用元:Twitter・キャリカレの介護食アドバイザー資格講座受講生

悪い口コミ評判2.「資格講座での学習に加えさらに学ぶ必要がある」

受講生
読みたい本はたくさんあるものの、まずはこれ。このテキストで2月まで研修受けてきます。介護食アドバイザーの勉強で吸収した知識と合わせて更に深めます。

私がやるのは料理教室だけど、そこから嚥下や栄養のプロにつなげたり、食箋を守ったレシピのバリエーション増やすお手伝いはできる。😊

引用元:Twitter・キャリカレの介護食アドバイザー資格講座受講生

悪い口コミ評判3.「資格取得に時間がかかった」

受講生
なにかお料理の資格が欲しくて!ゆったりしてたら勉強し始めて2年経ってた笑🙌🏻合格です!!

引用元:Twitter・キャリカレの介護食アドバイザー資格講座受講生

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座はどんな人におすすめ?

おすすめできる人
おすすめしない人
  • 介護食を学ぶのが初めての人
  • 期限に余裕を持って学びたい人
  • 見た目・味・栄養バランスが良い介護食を学びたい人
  • 市販のテキストを買いそろえて勉強したい人
  • すでに介護食の知識がある人

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は、こんな方におすすめです。

介護食を学ぶのが初めての人

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座のメリットは、通信講座として教材がまとまっていることです。そのため、自分で本を選んで買いそろえる必要がありません。

プロの指導を受けながら、実際の介護食作りで必要な知識や技術だけを、効率よく学びたい人におすすめです。

期限に余裕を持って学びたい人

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座は、学習期限が700日と余裕があります。

仕事や家庭のことと両立させながら、期限に余裕を持って学びたい方におすすめの資格講座です。

見た目・味・栄養バランスが良い介護食を学びたい人

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座では、見た目・味・栄養バランスが良い介護食を学ぶことができます。

家庭での介護食作りに悩んでいる方も、体系化された知識と実践方法で食事にもっと自信が持てるようになります。

資料請求は無料なので、「最初から申し込むのはちょっと不安…」という方は、ぜひまずは資料請求で、スケジュールや学べる内容をチェックしてみてください。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座を申し込む前に知っておきたいQ&A

仕事や育児で忙しくて、続けられる自信がありません…

介護食アドバイザー講座の標準学習期間は3ヵ月ですが、受講開始から最大700日間すべての指導サービスを利用できます。

また、1日の学習時間は20分~でOKです。スキマ時間で無理なく学べる設計になっているので安心です。

初めて学習する内容で不安いっぱいです。初心者でも大丈夫でしょうか?

講座では、初めて介護食をつくる方の目線に立って作られたカリキュラムなので、初心者の方でも大丈夫です。

もし何かにつまづいた場合でも、経験豊富な講師や指導スタッフによる質問サポートで、学習をバックアップもらえます。

添削回数は全部で何回ですか?

添削回数は3回で、資格試験は別途5,600円払うと自宅で試験を受けることができます。

メインテキストが1冊終わるごとに添削課題が1回あるので、学んだ内容がきちんと理解できているか、学習のペースメーカーとしても役立てることができます。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の口コミ評判まとめ

今回は、キャリカレの介護食アドバイザー資格講座を実際に受講してみて、リアルな口コミや感想・レビューをお伝えしてきました。

キャリカレの介護食アドバイザー資格講座の特徴・レビュー・口コミをまとめると以下の通りです。

介護食アドバイザー資格講座のポイント

介護食の調理に便利な温度計が教材についてくる
・ 期間が約2年とたっぷりあるので、余裕を持って勉強ができる
・ 通信で学習・受験まで完結。スクールに通ったり、書店で本を選んで買いそろえる手間が省ける

キャリカレの「介護食アドバイザー資格講座」を受講してみて、介護食の漠然とした不安がなくなり、自分の知識に自信がつきました。合格認定証ももらえて嬉しい…!認定証は家に飾っています。

通信教育なのに、こんなにわかりやすくで学びがあるものかとビックリしました。

わからないところをプロの講師に質問できるのも便利でしたし、自分で介護食やレシピ本を買いそろえる手間も省けるのもメリットです。

キャリカレの介護食アドバイザーを「受講してみたい」「資料請求で講座内容をチェックしたい」という方は、下記のボタンから申込み・または無料資料請求ができるので、ぜひこの機会に検討してみてください!

介護食アドバイザー資格講座の関連記事:こちらもおすすめです

【介護食コーディネーター独学不可】口コミと資格試験難易度・仕事

※当サイトの記事に記載の価格は、すべて税込です。

よかったらシェアしてね!
タップで移動できます
閉じる