【紅茶資格おすすめ種類】どれがいい?独学で簡単!通信講座を一覧比較

【紅茶資格おすすめ種類】どれがいい?独学で簡単!通信講座を一覧比較

当サイト「食の資格どっとこむ」に掲載している通信教育や資格講座等は、学習内容や費用、サポート体制など多面的に分析しており、人気ランキングの順で掲載しておりません。広告出稿の有無によって掲載順位や内容が変更されることはありません。
詳細は「食の資格どっとこむ」のコンテンツ作成ポリシーをご覧ください。

「紅茶資格はどれがいい?」「どんな基準で比較して資格講座を選べばいいの?」

紅茶資格を選ぶ場合は下記3つの軸を参考にしてみてください。

紅茶資格講座を選ぶときの
3つのポイント
  1. 教材のクオリティが高いか・内容に対して費用が高すぎないか
  2. 質問ができるか・課題提出の締め切りや受講期限に余裕はあるか
  3. 資格講座の受講生の口コミや評判が良い

この記事では、紅茶資格選びで大事な3つのポイントで比較した、おすすめの紅茶資格を7種類紹介しています。ネット申し込みで割引になる資格講座もあるので、ぜひチェックしてみてください。

▼▼長い記事を読んでいる暇がない!どれがいいか早く知りたい方へ▼▼

【結論、おすすめはどれ?】

おすすめ1:「ティースペシャリスト」
サポート期間が700日と長く、開業起業サポートが手厚い。献立作成の実践力が身につく
おすすめ2:「紅茶アナリスト」
スマホで手軽に学べて費用も抑えられる!添削課題なし
おすすめ3:「紅茶プロフェッショナル」
添削指導の提出は1回で任意!LINEで気軽に質問したい方におすすめ
タップで移動できます

紅茶資格はどれがいい?おすすめ通信講座種類一覧と比較まとめ

紅茶に関する資格を調べて、一覧で表にまとめました。

資格名フォーミーの紅茶アナリスト資格取得講座
紅茶
アナリスト
ラーキャリの紅茶プロフェッショナル資格取得講座
紅茶
プロフェッショナル
キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座ティースペシャリスト紅茶アドバイザー資格認定試験
紅茶
アドバイザー
紅茶マイスター資格認定試験
紅茶
マイスター
日本紅茶協会のティーインストラクター養成研修
ティーインストラクター
教材画像フォーミーの紅茶アナリスト資格講座の受講申込み画面公式サイト参照カーサバリスタ・ティースペシャリストが取れるキャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスター資格講座紅茶アドバイザー資格取得できるSARAスクールの紅茶オーナー基本・プラチナコース紅茶マイスター資格取得できるSARAスクールの紅茶オーナー基本・プラチナコース公式サイト参照
運営formieラーキャリキャリカレSARAスクールSARAスクール日本紅茶協会
学習期間1ヶ月期限なし3ヶ月2〜6ヶ月2〜6ヶ月9ヶ月
サポート・ホームページ、名刺作成サポートあり
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・受講期限なし
・添削指導1回
・受講期限は700日間
・就、転職サポートあり
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・専属スタッフが卒業までサポート
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・専属スタッフが卒業までサポート
・長期間かけてじっくり学べる
特徴スマホ、パソコンで学習・受験まで完結
・移動時間に勉強しやすい
添削課題は提出してもしなくても資格取得できる
紅茶とコーヒー両方を学べる
・道具、キット一式が豪華
・プラチナコース受講で2つの資格が受験なしで取れる・プラチナコース受講で2つの資格が受験なしで取れる・費用が高い
登録料10,000円
受験料10,000円
料金38,500円49,500円75,900円69,800円〜
89,800円
69,800円〜
89,800円
297,000円
申込み今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む
資料請求詳細を確認詳細を確認無料資料請求無料資料請求無料資料請求詳細を確認
※資格の詳細は変更されることがあるため、公式サイトで最新情報の確認をお願いします。左から受講料金が安い順に並べて比較しました。
ブログ管理人のイチオシ資格は?

紅茶資格(1)ラーキャリの紅茶プロフェッショナル講座

ラーキャリの紅茶プロフェッショナル資格取得講座
出典:ラーキャリ公式サイト

紅茶プロフェッショナル資格講座のおすすめポイント

  • 受講期限がないので、育児や仕事など忙しい方も余裕を持って学べる
  • 自分の好みや目的に応じて、受講形態を選べる
  • 添削課題は1回分あるが、提出するしないは自由。提出しなくても資格取得は可能

ラーキャリの紅茶プロフェッショナル資格講座は、受講期限がないのがポイント

他社だと、「6ヶ月」「8ヶ月」など受講期限が設定されていますが、ラーキャリの講座ではこういった縛りはありません。

「期限を気にせず、余裕を持って学びたい」方におすすめの講座です。

資格講座名紅茶プロフェッショナル資格講座
申込み先ラーキャリ
学習期間期限なし
受講費用■通信講座+試験
49,500円
■試験のみ
11,000円

紅茶プロフェッショナル資格講座の教材

ラーキャリの紅茶プロフェッショナル資格取得講座のテキスト・教材
  • 試験対策テキスト
  • 問題集
  • 添削課題
  • 本試験問題・解答用紙

講座は、添削サポートは1回です。

ですが、添削課題を提出しなくても本試験に進めるので、資格取得を急いでいる方におすすめです。申し込みから最短3週間ほどで、資格取得ができます。

紅茶資格(2):フォーミーの紅茶アナリスト資格取得講座

▼▼スマホで移動時間にサクッと学んで資格取得したい方におすすめ

フォーミーの紅茶アナリスト資格取得講座
出典:formie公式サイト

紅茶アナリスト資格講座のおすすめポイント

  • 受験も学習もスマホかパソコンで完結。テキストがないのでかさばらない
  • 学習期間中はメールでいつでも質問ができる
  • 資格試験を郵送する手間がなく、受験後すぐに結果が見られる

本のテキストがなく、スマホかパソコンで勉強も資格試験の受験も完結します。

formie(フォーミー)の資格講座受講画面
資格講座紅茶アナリスト資格取得講座
申込み先フォーミー
学習期間1ヶ月〜6ヶ月
受講費用38,500円
資格取り放題
プラン
初月のみ980円
(通常3,980円/月)
受講生
昔から大好きで絶対にとりたい!と思っていた紅茶アナリストの資格試験に合格しました♡覚えることがたくさんで毎日通勤時間に少しずつ勉強していたのですが合格の文字を見た時はほっとしました!

引用元:Instagram

受講生
紅茶アナリスト資格取得講座に合格しました!試験範囲が広かったから、なかなか取れなかったけど、やっと取ることができました!

引用元:Twitter

紅茶アナリスト資格取得講座ではどんな内容が学べる?

フォーミーの紅茶アナリスト資格講座の受講申込み画面
  • 紅茶の基本・インドやスリランカ、中国、アフリカなど産地と茶葉の特徴
  • 世界の紅茶ブランド
  • 紅茶の歴史と文化
  • あこがれの白い器・華やかな茶器の発展
  • 紅茶が育んだイギリスの文化
  • おいしい紅茶を淹れるための準備・基本と応用アレンジ
  • 12ヶ月のバリエーションティーレシピ
  • ティーフードレシピ・応用&ペアリング理論
  • 紅茶を使った料理&スイーツレシピ
  • ティーテイスティングの方法・マイブレンドの見つけ方
  • ティー・パーティーの開催やカフェ・紅茶専門店の開業
  • 試験合格後の資格活用方法について
  • など全21章、128レッスンで構成

紅茶アナリスト講座では、おいしい紅茶の淹れ方はもちろん、種類も豊富なバリエーションティーやティーフードとアレンジ理論、テイスティングやブレンドなど茶葉の上級知識まで、プロの知識が詰まった充実のカリキュラムになっています。

紅茶の基礎知識だけではなく、カフェ開業のノウハウやサロン起業など資格取得後の活動も見据えた知識を身につけることもできます。

紅茶資格(3)SARAスクールの紅茶オーナー講座

SARAスクールの紅茶オーナー基本・プラチナコース
出典:SARAスクール公式サイト

SARAスクールの紅茶オーナー資格講座のおすすめポイント

  • 紅茶アドバイザー・紅茶マイスターの2資格に対応
  • 紅茶の勉強に必要な道具一式が教材にセットでついてくる
  • 基本コースは別途受験が必要だが、プラチナコースは受験不要で2資格が取れる

SARAスクールの紅茶オーナー講座を受講することで、紅茶アドバイザーと紅茶マイスターの2つの資格を目指せます。

資格講座名紅茶オーナー講座
申込み先SARAスクール
学習期間2ヶ月〜6ヶ月
受講費用基本コース:69,800円
プラチナコース:89,800円
教材送料無料

紅茶オーナー資格講座の教材(基本コース)

紅茶アドバイザー資格取得できるSARAスクールの紅茶オーナー基本・プラチナコース
紅茶マイスター資格取得できるSARAスクールの紅茶オーナー基本・プラチナコース
  • ガイドブック
  • 受講証・受講カード
  • 学習テキスト2冊
  • 練習問題集・解答
  • 添削課題(5回分)
  • 質問用紙、封筒

SARAスクールの紅茶講座は、基本コースとプラチナコースに分かれています。

紅茶資格(4)キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座

キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座
出典:キャリカレ公式サイト

コーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座のおすすめポイント

  • サポート期間が700日と長いので、急な都合で勉強を休むことになっても安心
  • コーヒーと紅茶の両方を一度に学べ、両ジャンルの資格取得もできる
  • コーヒー・紅茶の勉強に必要な道具が一式ついてくるので、買い揃える手間が省ける

キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座資格講座は、サポート期間が長いのがポイント。

約二年間の期間があるので、急な都合で勉強を休むことになっても安心です。

資格講座名コーヒー&紅茶カフェマスター
W資格取得講座
申込み先キャリカレ
学習期間3ヶ月〜23ヶ月
(サポート期間700日)
受講費用75,900円
受験料5,600円

コーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座の教材

カーサバリスタ・ティースペシャリストが取れるキャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスター資格講座
  • 学習ガイドBOOK
  • テキスト3冊
  • コーヒー&紅茶リサーチノート1冊
  • 添削問題1冊
  • コーヒー・紅茶キット一式
  • 添削関連書類・質問用紙一式

キャリカレの講座では、初心者の方でもムリなくしっかり学べる教材を用意しています。

わかりやすいテキストと、実践力を高める映像講義できちんとスキルが身につきます。

キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスター資格取得講座は、こちら↓↓↓の記事で詳しく解説しています。

【カーサバリスタ資格試験】ティースペシャリスト合格率!キャリカレコーヒー口コミ

紅茶資格はどれがいい?おすすめ通信講座種類の選び方と比較ポイント

紅茶資格のおすすめ種類はどれがいいか選ぶとき、一覧比較して選ぶポイントは3つあります。

  1. 教材のクオリティが高いか・内容に対して費用が高すぎないか
  2. 質問ができるか・課題提出の締め切りや受講期限に余裕はあるか
  3. 資格講座の受講生の口コミや評判が良い

1.教材のクオリティが高いか・内容に対して費用が高すぎないか

資格講座の費用

紅茶資格講座の中には、20万円〜30万円近い高額のものもあるので、内容がともなっているか慎重に選んだほうが良いでしょう。

高額でも資格取得後に協会の所属講師になれたり、講座のカリキュラムを自分でも開催できるなど、料金を支払うだけのメリットがある場合も多いです。

たとえば、自分で紅茶のサロンを開くとして、カリキュラムを一から考えるよりも、協会が作ってくれたものをそのまま使う方が、手間が少なくて済みますよね。

また、高額の講座は、プロの講師から直接学べたり、受講生どうしで横のつながりができるのもメリット。

資格取得後にも協会主催のイベントやセミナーに参加できたり、起業サポートを受けられることもあります。

資格には有効期限がある場合も!毎年の年会費にも注意

資格には有効期限があるものと、ないものがあります。資格の種類によっては、「毎年5,000円」など更新料金が必要になるものも意外と多いです。

たとえば、紅茶以外の分野ですが「発酵マイスター」「発酵ライフアドバイザー」「伝統発酵醸師」の資格は、資格の更新のために毎年1万円以上を払わないといけません。

ただし、更新料金を支払うことで開業などのサポートが受けられたり、協会主催のセミナーやイベントに参加できることも。

資格取得の目的にもよりますが、一度資格を取ったのに更新料金を払わないと資格が失効してしまうのはもったいないので、「更新料がかからないかどうか」は事前にチェックしておいた方が良いでしょう。

ユーキャンやがくぶんなど大手の通信教育の資格講座は、資格の更新料がかからないのでおすすめです。

2.質問ができるか・課題提出の締め切りや受講期限に余裕はあるか

食の資格試験勉強

質問ができるのが、独学にはない通信教育のメリットです。

質問のしやすさと、課題提出の締め切りや受講期限に余裕があるかをチェックしておきましょう。

私の体験談としては、質問は郵送よりも専用の受講生ページからメールで送れる方が便利でした。

郵送の場合、切手代のことも考えると、ある程度質問をまとめてから送らなくちゃ…と考えたり、質問を書いて郵送してから返信が来るまでの間に、記憶がとんでしまったりします。

これに対し、メールでの質問は思いついたときにすぐに送れるのと、返事が来るのが郵送に比べて早いため、記憶も新鮮なうちに脳に定着しやすいと感じました。

スマホやパソコンで受講生ページから質問ができるのはユーキャン・キャリカレの講座で便利なので、私はよく利用しています。

3.資格講座の受講生の口コミや評判が良い

資格講座の受講生の口コミや評判を、購入前にチェックしておくと良いでしょう。

資料請求の用紙や公式サイトに、受講生の口コミが載っているケースもありますが、当然その会社が管理しているものなので、良い口コミに偏りがちです。

参考になるのはSNS。受講したリアルな体験談や個人の本音が書いてあることが多いので、受講を比較検討する際に私もよく参考にしています。

ユーキャンやがくぶん、キャリカレなど大手の通信教育の資格講座は、受講生も多く口コミが集まっているので参考にしやすいです。

資格試験勉強は、独学と通信教育のどっちがいい?

キャリカレの通信教育の勉強

独学と通信教育で比べると、独学はあまりおすすめしません。理由は、最後までやりきれないケースがあるからです。

大事なポイントや学習範囲がわかりにくいのも独学のデメリット。

一方で、通信教育は、学ぶべき大事なポイントがテキストやDVDなどの教材でまとまっているので、勉強範囲がわかりやすいです。

また、通信教育の添削指導では、自分の理解度を確認できたり、わからないところを質問できるのも良いですね。
  • わからないところを質問できる
  • 学習スケジュールが管理しやすい
  • 勉強の範囲がわかりやすい

こういった理由で、通信教育の方がおすすめです。

紅茶資格はどれがいい?おすすめ通信講座の種類一覧比較まとめ

無料で資料請求もできる資格も多いので、ぜひ取り寄せてみてください!

資格名フォーミーの紅茶アナリスト資格取得講座
紅茶
アナリスト
ラーキャリの紅茶プロフェッショナル資格取得講座
紅茶
プロフェッショナル
キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座ティースペシャリスト紅茶アドバイザー資格認定試験
紅茶
アドバイザー
紅茶マイスター資格認定試験
紅茶
マイスター
日本紅茶協会のティーインストラクター養成研修
ティーインストラクター
教材画像フォーミーの紅茶アナリスト資格講座の受講申込み画面公式サイト参照カーサバリスタ・ティースペシャリストが取れるキャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスター資格講座紅茶アドバイザー資格取得できるSARAスクールの紅茶オーナー基本・プラチナコース紅茶マイスター資格取得できるSARAスクールの紅茶オーナー基本・プラチナコース公式サイト参照
運営formieラーキャリキャリカレSARAスクールSARAスクール日本紅茶協会
学習期間1ヶ月期限なし3ヶ月2〜6ヶ月2〜6ヶ月9ヶ月
サポート・ホームページ、名刺作成サポートあり
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・受講期限なし
・添削指導1回
・受講期限は700日間
・就、転職サポートあり
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・専属スタッフが卒業までサポート
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・専属スタッフが卒業までサポート
・長期間かけてじっくり学べる
特徴スマホ、パソコンで学習・受験まで完結
・移動時間に勉強しやすい
添削課題は提出してもしなくても資格取得できる
紅茶とコーヒー両方を学べる
・道具、キット一式が豪華
・プラチナコース受講で2つの資格が受験なしで取れる・プラチナコース受講で2つの資格が受験なしで取れる・費用が高い
登録料10,000円
受験料10,000円
料金38,500円49,500円75,900円69,800円〜
89,800円
69,800円〜
89,800円
297,000円
申込み今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む
資料請求詳細を確認詳細を確認無料資料請求無料資料請求無料資料請求詳細を確認
※資格の詳細は変更されることがあるため、公式サイトで最新情報の確認をお願いします。左から受講料金が安い順に並べて比較しました。

紅茶資格講座の関連記事:こちらもおすすめです

【コーヒー資格どれが良い?初心者独学】おすすめ種類一覧を徹底比較!通信講座

※当サイトの記事に記載の価格は、すべて税込です。

よかったらシェアしてね!
タップで移動できます
閉じる