食の資格の種類

【実際にテキストを買ってみた】野菜スペシャリストの資格の難易度と口コミ

ユーキャンの「野菜スペシャリスト」の資格を取ろうと思っているものの、

実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、受講を迷ってしまいますよね。

そこで

そこで今回は、ユーキャンで講座を受講した私が、実際に野菜スペシャリストの教材を買ってみたので、レビューと感想を書きたいと思います。

 

「これから野菜スペシャリストの資格を取ろうか迷っている」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ユーキャンの野菜スペシャリストの資格とは?合格率はどのくらい?

ユーキャンの野菜スペシャリスト資格講座

野菜スペシャリストは、一般社団法人FLAネットワーク協会が主催する民間の資格です。

Yumi
Yumi
「独学できるのかな?」と思って私も調べたのですが、ユーキャンの「野菜スペシャリスト」の講座を受講しなければ、資格をとることができません。

受験資格は特になし。野菜のことを学びたい方なら誰でも受けることができます。

野菜スペシャリストの資格概要

まずは、「野菜スペシャリスト」がどんな資格試験なのか、表にまとめました。

資格名 野菜スペシャリスト
資格認定元 一般社団法人FLAネットワーク協会
受験資格 特に制限なし
(国籍・年齢・性別・学歴・実務経験
などに関係なく、受検可能)
試験日程 受講期間内ならいつでも
試験会場 在宅受験
出題形式 マークシート方式
試験時間 在宅受験なので特に制限なし
受講料(税込) ¥39,000
受験料 無料
学習期間 5ヶ月
サポート期間 12ヶ月
合格基準 第5回添削課題で基準点(70%)
をクリアすれば合格
合格率 非公開
※不合格の場合、受講期間中なら
何度でも受験可

試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

ユーキャンの野菜スペシャリストの資格試験は、テキストを見ながら在宅受験OKなので、ほとんどの人が合格できます。

試験のために外出する必要がないし、もし解けない問題があってもテキストで確認できるので、リラックスして試験ができました!

今すぐ受講する無料で資料請求する

【口コミ】野菜スペシャリストを実際に受講してどうだったか?

まずは無料の資料請求で、どんな資格なのか見てみました。

申し込んでから3日くらいして、カラフルな資料が届きました!

今から勉強を始めた場合のスケジュールが、個人に合わせて書かれているのには感動しました!お客さん一人ひとりのことを考えて作っているんだなあと思います。

ユーキャンの野菜スペシャリストの資格講座の資料

今すぐ受講する無料で資料請求する

ユーキャンの野菜スペシャリストの教材を買ってみた

ユーキャンの野菜スペシャリスト講座を申し込んだあとの流れはこんな感じです。

受講の流れ
  • ステップ1
    ネット申込み
    ホームページから資料請求や申込みができます。
  • ステップ2
    教材到着
    一週間を目安に教材が届きます。予算が厳しい方は分割払いでもOK!
    ユーキャンの野菜スペシャリストの資格講座のテキスト
  • ステップ3
    テキストと映像で勉強
    勉強開始!テキストには章末確認問題がついているので、試験対策にもなって便利です。
    ユーキャンの野菜スペシャリストの資格講座のテキスト
  • ステップ4
    添削問題を解いて提出
    郵送かネットのどちらかで添削問題を提出します。
    キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材
  • ステップ5
    資格試験を受験
    いよいよ資格試験です。添削問題やテキストを確認してから試験にチャレンジ!
    ユーキャンの発酵食品ソムリエの資格講座の教材
  • ステップ6
    資格取得
    合否通知が届きます。不合格の場合は、追加費用なしで何度でも再受験ができます。

39,000円一括はちょっと大きい出費ですよね。そんな場合は、分割払いで「3,300円×12回」にできます。

分割払いでも、総額39,600円なので、一括払いと600円しか変わらなくおトクです。

1.教材到着

ユーキャンのホームページから「野菜スペシャリスト講座」を申し込むと、1週間を目安に教材が届きます。

ユーキャンの野菜スペシャリストの資格講座のテキスト

ユーキャンのホームページにあった通り、教材はこんな感じです。

実際に届いた教材を見てみると、想像していたよりボリュームがあってお得感がありました!

  • テキスト4冊
  • 野菜と果物の図鑑
  • 野菜&ヘルシーレシピ集
  • 野菜生活ダイアリー
  • DVD「栄養素を逃さない野菜調理の基本」
  • 添削課題集
  • 学習ガイドブック

1.学習ガイドブックで講座の進め方を確認

まずは、学習ガイドブックで、勉強の進め方やWebの登録、添削課題の提出方法や試験のやり方を確認しました。

質問方法なども載っているので、最初に読んでおくのがおすすめです!

2.勉強開始!

学習ガイドブックを一通り確認したところで、勉強開始。

テキスト1冊目:野菜の上手な活用法から学習スタート

テキストは、とにかくカラフル!わかりやすい図解もあって、食や野菜の知識がゼロの人も無理なく学習できると思いました。

毎日の食事で十分な量の野菜を摂るのは、案外むずかしいものですよね。野菜・果物の上手な活用法を知ることで、効率よく摂取するコツがつかめます!

テキスト2冊目:暮らしで活かせる知識を習得

 

テキスト2が野菜や果物の栄養素や食生活の話で、テキスト3は基礎知識。白菜など、野菜の種類もわかりやすく書かれていました。

また、主な野菜・果物の特徴や分類、選び方、保存方法など、知って得する知識も習得。美味しい野菜・果物の見分け方や旬の食材にも詳しくなれるので、日々の買い物もスムーズになりますよ。

テキスト3冊目:野菜を取り巻く環境を学ぶ

テキスト4冊目では、野菜の流通や野菜を取り巻く関連法規など、食関連の仕事にも活かせる知識を学びます。

食に関するお仕事をしている方の現場でも役立ちそうな内容ばかり。専門的な内容もわかりやすく、噛み砕いて解説されていました!

ユーキャンの野菜スペシャリストの資格講座のテキスト

区切りのいいところで確認問題もついているので、テスト対策が自然にできて便利です。

レシピ集も、時期ごとやイベントレシピもまとまっていて、すごく重宝しました!

DVDでは、文章だとイメージしにくい調理の基本も映像でわかりやすくまとまっています。

3.添削問題を解いて提出

添削課題はマークシートになっていて、郵送で提出できます。

ユーキャンの添削問題・試験用マークシート

ですが、郵送って切手代が地味にかかりますよね…そんな場合は、パソコンやスマホからも提出できるので便利!受講生ページからログインして問題を解いて提出できます。

4.最後は資格試験を受験

ユーキャンの資格試験の勉強

添削問題を解いて提出したあとは、最後に資格試験です。

添削問題の一番最後に試験問題があるので、自宅で問題を解いて、教材と一緒についてきたマークシートに記入。郵送で提出します!

資格試験自体は、自宅でできるのでリラックスして受験できました。外出の必要もなくて便利で安心だと感じました。

今すぐ受講する無料で資料請求する

ユーキャンの野菜スペシャリスト講座のメリット

ユーキャンの「野菜スペシャリスト」の資格講座のメリットをまとめるとこんな感じです。

  • 値段の割に、テキスト・レシピ集やDVDなど教材がすごく充実している
  • 認定証の発行費用が無料
  • ほかの野菜系の資格より、費用を抑えられる

都合のいい時間に、自分の好きなタイミングで勉強ができる

「週に一回」など、日程が決まっていないので、自分の好きなタイミングで勉強も試験も進めていけるのが通信教育のメリット。

「平均受講期間は5ヶ月」とありましたが、私は予定がない土日の午前中などに半日くらい時間を取って勉強して、3ヶ月ほどで資格をとることができました。

 

平均の期間のように、5ヶ月くらいでゆっくり勉強したい!って方は、115分くらいの勉強時間がとれれば、資格取得できるかと思います。

ユーキャンの野菜スペシャリスト講座のデメリット

すごくためになる資格講座だったのですが、デメリットはこの2つです。

  • 「質問の回答には少し時間が必要」
  • 「直接就職には役立たないこと」

質問できるのが独学にはない、通信講座のメリットなのですが、メールで送った質問の回答に少し時間がかかるんですよね。

1週間くらい余裕を見た方がよさそうです。

 

とはいえ、サポート期間は12ヶ月たっぷりで、一日3問までは質問OK

せっかくお金を払っているので、質問したいことや食事で気になっていたことをプロに聞けて、いろんな疑問が解決できました。

 

ユーキャンの野菜スペシャリストは、仕事にできるの?

「野菜スペシャリストの資格を取って、それを就職に直結させることができるか」というと、ちょっとむずかしいのかなと。

 

勉強することは役立つ内容だし、「野菜スペシャリストの資格は履歴書に書いてOKとあったので、使えるとは思うのですが、

その資格があればすぐに就職できたり、人に医学的なアドバイスができるかというと、それは違うのかなと思いました(たとえば管理栄養士などの資格は、病院で患者さんに栄養のアドバイスができます)。

 

Yumi
Yumi
「野菜スペシャリスト」の資格は、栄養士のように「その資格があれば特定の施設に就職できる」国家資格ではないので、就職に直結するか、というわけではありません。

ですが、ふだんの食事作りや家族・自分の健康管理ではとても活かせる内容だと思いました。

今すぐ受講する無料で資料請求する

野菜スペシャリストと野菜コーディネーターを比べて、「野菜スペシャリスト」を選んだ理由

がくぶんの野菜コーディネーター資格講座

野菜スペシャリストに似た資格で、「野菜コーディネーター」があって、聞いただけだと違いがよくわからないですよね。

そこで、両方の資格をくわしく調べたところ、最終的にユーキャンの「野菜スペシャリスト」の方がおトクだということがわかりました。

野菜スペシャリストと野菜コーディネーターの違いは何?

教材やサポート体制、料金など、気になる部分を表にして比べてみました。

表は横にスクロールできます。

資格名 野菜スペシャリスト 野菜コーディネーター
資格認定団体 一般社団法人ケアフィット推進機構 一般社団法人ホールフード協会
受験資格 特になし 特になし
受講料(税込) ◯¥39,000 ◎¥38,700
受験料 無料 資格試験なし
認定証 ◎無料 △¥6,400
受講方法 ユーキャンの通信教育 がくぶんの通信教育
教材 野菜スペシャリストの資格講座の教材

  • テキスト4冊
  • 野菜と果物の図鑑
  • 野菜&ヘルシーレシピ集
  • 野菜生活ダイアリー
  • DVD「栄養素を逃さない野菜調理の基本」
  • 添削課題集
  • ガイドブック
野菜コーディネータの資格講座の教材

  • テキスト5冊
  • DVD2巻
  • サブテキスト「オリジナル野菜レシピ」
  • 野菜学習ノート
  • 指導課題集
  • 質問用紙
  • 学習のためのガイドブック
学べる内容 一般的な野菜の知識 マクロビ寄り
受講期間 5ヶ月
(◎サポート期間12ヶ月)
4ヶ月
(◯サポート期間10ヶ月)
試験 マークシート方式 講座修了で資格が取れる
(受験なし)

資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

ユーキャンの「野菜スペシャリスト」とがくぶんの「野菜コーディネーター」の違いのポイントは、大きく分けると3つあります。

  1. 学べる内容の違い
  2. 資格試験の有無
  3. 認定証の発行費用

学べる内容の違い

がくぶんの「野菜コーディネーター」の方が、内容が少し「漢方」というか、「マクロビ寄り」という口コミを見かけたんですよね。

>>がくぶん「野菜コーディネーター」の公式サイトはこちら

「野菜の陰と陽」など、マクロビ寄りの考え方というよりは、一般的な野菜の知識を学びたい人は、ユーキャンの野菜スペシャリストの方がおすすめです。

 

資格試験の有無

がくぶんの野菜コーディネーターは、資格試験がなく、講座を最後まで終えれば、自動的に資格がもらえます。

一方で、ユーキャンの「野菜スペシャリスト」は、5回目の提出課題が試験になっているので、受験が必要。

※試験は70%取れれば合格なのですが、落ちてしまっても、受講期間中なら何度でも再受験ができます。

在宅受験で、テキストを見ながら試験問題を解けるので、ほとんどの人が合格できますよ。

Yumi
Yumi
試験があるかどうかが、違いのポイントですね!

 

認定証の発行費用

がくぶんの野菜コーディネーターの資格のことを調べていたら、認定証が別料金で6,400円かかるということがわかりました。

Yumi
Yumi
資格を取った証明として認定証も欲しかったのと、トータルの料金で考えると、ユーキャンの方が料金が抑えられると思ったので「野菜スペシャリスト」を選びました。

今すぐ受講する無料で資料請求する

野菜スペシャリストの資格の口コミまとめ

野菜スペシャリストの資格講座の教材

野菜スペシャリストの資格の勉強をして感じたことをまとめます。

  • 「野菜スペシャリスト」は、費用を抑えてコスパよく勉強したい人におすすめ
  • 平均学習期間は5ヶ月、早ければ2〜3ヶ月で資格が取れる
  • 「野菜スペシャリスト」は国家資格ではないので、就職に直結するわけではないが、ふだんの食事作りや健康管理に活かせる知識が身につく

受講を申し込んだあとで、もし「勉強できなそう…」となっても、8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできます。

 

資料請求は無料。ぜひ今のうちに申し込んでみてくださいね!

今すぐ受講する無料で資料請求する

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ