ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザーの口コミや評判は仕事で役立つ資格!

当サイト「食の資格どっとこむ」はアフィリエイト広告を利用しています。記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報にもとづき、食の資格どっとこむ編集部がインターネット調査を実施し、コンテンツ作成ポリシーに則り作成しています。

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座は独学できないものの口コミで良い評判と聞くけど、「本当に役立つの?」「テキストや資格試験の難易度は?」「教育関連の仕事や履歴書記入のために取得しても意味がある?」など、不安や疑問も浮かんできますよね。

そこで今回は、ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座のテキストや試験難易度・勉強方法や第三者の口コミ・評判を紹介します。

「これからユーキャンで不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格を取ろうか迷っている」という方は、口コミや評判を参考にしてみてください!

タップで移動できます

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格は独学NG!試験難易度や合格率

資格不登校・ひきこもり支援アドバイザー
申込み先ユーキャン
学習期間3ヶ月程度
(サポート期間6ヶ月)
受講費用34,000円
合格基準70%以上の正答率
不登校・ひきこもり支援アドバイザーはこんな資格
  • 不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格は市販テキストで独学できない。ユーキャンの講座受講が条件
  • 民間資格で難易度は低め。カリキュラム通り進めていけば無理なく取れる資格
  • 合格率は非公表だが自宅で監視チェックなく受験できるので、合格率は高めだと考えられる

不登校・ひきこもり支援アドバイザーは、株式会社エクラ・コフレ17「小高千枝メンタルヘルスケア&マネジメントサロン」が認定する民間の資格です。独学はできず、ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座を受講しなければ、資格をとることができません。

受験資格は特になし。不登校やひき子もりの子どもの支援に関する知識を学びたい方なら誰でも受けることができます。

試験日は随時受付。ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座カリキュラムを終えていれば、自分の好きな時間に受験することができます。

実際にユーキャンの子育て関連の資格試験を受験したところ、試験難易度は食生活アドバイザーなど監視チェックありの会場受験に比べると低めに感じました。合格率は高めではないかと考えられます。

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の学習〜受験手順!独学NG

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の学習の流れ

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の教材テキストを申し込み、学習から受験までしてみました。不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格取得までの流れはこちらです。

STEP
ネット申込み

ユーキャンの公式ページから不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の資料請求や申込みができます。

STEP
不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座のテキスト到着

ユーキャンから、一週間くらいで不登校・ひきこもり支援アドバイザーの教材が届きます。

予算が厳しい方は分割払い(3,140円×11回)でもOKです。分割払いの場合の総額は34,540円で、一括払いより540円多くなります。

STEP
不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座のテキストと映像で勉強

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座のテキストとDVDで勉強開始!テキストには章末確認問題がついているので、試験対策にもなって便利です。

STEP
不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の添削問題を解いて提出

郵送かネットのどちらかで、不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の添削問題を提出します。

STEP
不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格試験を受験

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の添削問題を全部提出したら、最後は在宅で資格試験です。

添削問題の最後に資格試験問題があるので、マークシートに記入して郵送します。

STEP
不登校・ひきこもり支援アドバイザーの資格取得
ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座のテキスト・教材

ユーキャンから不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格の合否通知が届きます。不合格の場合は、受講期間の6ヶ月以内ならいつでも、最大2回まで受験ができます。

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座テキストの口コミ

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の教材テキスト一覧はこちら。

  • テキスト2冊
  • 支援ワークブック
  • 支援実務事例集
  • 支援ワークブック活用DVD
  • 添削課題集
  • 学習ガイドブック
  • お知らせと提出用紙

不登校・ひきこもり支援アドバイザーテキスト1:理論編

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座のテキスト1の理論編では、不登校やひきこもりの子どもの基礎知識などを学べます。

専門的な内容も詳しく解説されており、初めて不登校やひき子もりの子どもの支援について学ぶ方にもわかりやすくまとまっています。

テキストはユーキャンならではのクオリティの高さ。ちょうど良いところに挿絵やグラフデータが入っていて、「へえ〜!そうだったのか!」と初めて知る内容のコラムもあり、楽しく読み進められます。

不登校・ひきこもり支援アドバイザーテキスト2:実践編

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座のテキスト2の実践編では、知識をふまえたサポートの実践方法を学習します。

事例もまじえながら学習できるとこおろがメリットです。

不登校・ひきこもり支援アドバイザー副教材:サポートブック・事例集

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の副教材「サポートブック」は、子どもの記録はもちろん、支援機関との情報共有などにも役立ちます。

事例集では、メインとなるテキストとは別の事例を学ぶことができ、サポート内容に対するプロの目線からのアドバイスもあり勉強になります。

私は過去にユーキャンの子育て関連の講座を受けたことがありますが、スマホでの学習機能があるのも便利だと思いました。

質問は郵送でもできますが、スマホやパソコンから受講生ページにログインしWeb提出もできるのがポイントです。

ユーキャンの資格講座の質問Web提出画面

1日3問と質問回数は決まっていますが、Web提出なら切手代や郵送の往復の時間・手間を節約できるのがメリット。これから受講する方はぜひ活用してみてください。

不登校・ひきこもり支援アドバイザーテキスト:学習ガイドブック

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座のテキスト・教材

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の学習ガイドブックでは、勉強の進め方やWebの登録、添削課題の提出方法や試験の受け方が記載。質問方法なども載っているので、最初に読んでおくとスムーズです。

ユーキャンの資格講座の質問Web提出画面

質問は郵送でもできますが、スマホやパソコンから受講生ページにログインしWeb提出もできて便利でした。

1日3問と質問回数は決まっていますが、Web提出なら切手代や郵送の往復の時間・手間を節約できるのがメリット。これから受講する方はぜひ活用してみてください。

不登校・ひきこもり支援アドバイザー試験対策に役立つ!添削問題2回分

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の添削課題はマークシートになっていて、郵送で提出できます。

ユーキャンの資格講座の添削課題Web提出画面

ですが、郵送って切手代が地味にかかりますよね…そんな場合は、パソコンやスマホからも提出できるので便利!受講生ページからログインして問題を解いて提出できます。

不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格試験の受け方!難易度は低い

不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の添削問題を解いて提出したあとは、最後に資格試験です。

添削問題の一番最後に試験問題があるので、自宅で問題を解いて、教材と一緒についてきたマークシートに記入。ユーキャンに郵送で提出します。

資格試験自体は、自宅でできるのでリラックスして受験できました。外出の必要もなくて便利だと感じました。

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座メリット・デメリットの口コミ

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座を受講して、メリットだと感じた口コミや評判はこの3つです。

  • 通信教育は勉強するポイントが絞られているので、本当に必要な知識だけを学べた
  • 添削問題で自分の理解度を確認できた
  • テキストの種類が充実。どれもイラストや図解がたくさんあって読みやすい

逆に、ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザーのデメリットは以下のことです。

  • 自分で本を買ってきて独学するよりも費用がかかる
  • 直接講師の人に会って質問をすることはできな

通信講座なので、自分で本を買ってきて勉強するよりはお金がかかりますが、不登校やひき子もりの子どもの支援の基本的な知識が身につけられます。

ただし、通信教育は外部の講座と違って、講師の先生から直接お話が聞けたり、直接会って質問ができるわけではないので、リアルタイムに疑問点が解消できません。

しかし、ユーキャンの講座では1日3問までメールで質問ができるので、勉強していて疑問に思ったことを聞く環境はあります。

ユーキャンの資格講座の質問画面

メールなのでタイムラグはありますが、不安なところは聞いて解決できる点はよいと思いました。

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格は仕事に役立ち履歴書に記載OK

不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格は民間資格のため、公認会計士や弁護士、栄養士など国家資格のように就職に直結させることは難しいでしょう。履歴書への記載は可能です。

勉強する内容は、学校関連の仕事に役立つ内容であることは間違いありませんが、その資格があればすぐに就職できたり、人に医学的なアドバイスをするのは難しいでしょう(たとえば管理栄養士などの資格は、病院で患者さんに「栄養指導」といって栄養のアドバイスができます)。

対象年齢も小学校1年生〜高校3年生と幅広いので、学校関連の仕事に生かすことも可能です。

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の口コミや評判まとめ

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座を受講した人の口コミや評判を調べてみました。

ところがまだ発売されたばかりでそもそも受講生が見当たらなかったため、子育て分野で似ている「子育て心理アドバイザー」の口コミや評判を紹介します。

受講生
ユーキャンで勉強している資格「子育て心理アドバイザー」の勉強も着々と進んでいます。勉強していると気づきもたくさんあります。コツコツやっていきたいと思います。

引用元:Twitter

受講生
児相に子ども取られて不登校・ひきこもり支援アドバイザーの勉強してるけど奥が深い正解なんてない児相がゆう子育て論みたいなのはわからない

引用元:Twitter

受講生
誰も起きないのでひとり黙々とお勉強。子育てに対して、「なんとなく無意識に」ではなく、「ある程度の根拠」を持って取り組みたいという私の想いを理解してくれた妻に感謝

引用元:Twitter

下記でユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の口コミや評判を詳しく紹介します。

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の良い口コミ・評判

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格に似た講座の良い口コミや評判を調査しまとめました。

  • 勉強が着々と進み、多くの気づきがあった
  • 学習内容が奥が深い
  • 自分のペースで勉強できる

良い口コミ評判1.「勉強が着々と進み、多くの気づきがあった」

受講生
ユーキャンで勉強している資格「子育て心理アドバイザー」の勉強も着々と進んでいます。勉強していると気づきもたくさんあります。コツコツやっていきたいと思います。

引用元:Twitterの口コミ

良い口コミ評判2.「学習内容が奥が深い」

受講生
児相に子ども取られて不登校・ひきこもり支援アドバイザーの勉強してるけど奥が深い正解なんてない児相がゆう子育て論みたいなのはわからない

引用元:Twitterの口コミ

良い口コミ評判3.「自分のペースで勉強できる」

受講生
誰も起きないのでひとり黙々とお勉強。子育てに対して、「なんとなく無意識に」ではなく、「ある程度の根拠」を持って取り組みたいという私の想いを理解してくれた妻に感謝

引用元:Twitterの口コミ

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の悪い口コミや評判

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の悪い口コミや評判を調査しまとめました。

  • 認定証が届くのに3週間ほどかかる

悪い口コミ評判1.「認定証が届くのに3週間ほどかかる」

受講生
子育て心理アドバイザーの認定証は3週間くらいかかるとのこと。

引用元:Twitterの口コミ

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座はどんな人におすすめ?

おすすめできる人
おすすめしない人
  • 6〜18歳の不登校やひき子もりの子どもの支援を学びたい人
  • 子どもと信頼関係を築きたい人
  • 教育関連の仕事や自分自身の子育てに生かしたい人
  • 市販のテキストを買いそろえて勉強したい人
  • すでに不登校やひき子もりの子どもの支援の基礎知識・専門知識がある人

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座は、こんな方におすすめです。

6〜18歳の不登校やひきこもりの子どもの支援を学びたい人

6〜18歳(小学1年生〜高校3年生まで)の不登校やひきこもりの子どもの支援を学びたい人におすすめの資格講座です。

子育てに役立つが教材についてくるので、テキストや副教材、映像教材で学びつつ日々の暮らしですぐに活かせるのがポイントです。

子どもと信頼関係を築きたい人

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座は、子どもと信頼関係を築きたい人におすすめです。

教育関連の仕事や自分自身の子育てに生かしたい人

不登校・ひきこもり支援アドバイザー講座のメリットは、通信講座として教材がまとまっていることです。

プロの指導を受けながら、不登校やひき子もりの子どもの支援、接し方のコツに関する本当に必要な知識だけを、効率よく学びたい人におすすめです。

資料請求は無料なので、「最初から申し込むのはちょっと不安…」という方は、ぜひまずは資料請求で、スケジュールや学べる内容をチェックしてみてください。

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の申込前に知りたい!よくある質問

不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格試験の合格率は?

不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格試験の合格率は非公表です。

不登校・ひきこもり支援アドバイザーの過去問はある?

不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格試験の過去問はありません。

過去問はありませんが、テキストの内容と2回ある添削課題をしっかり復習し、理解してから試験に取り組めば問題なく解けるレベルに設定されています。

不登校・ひきこもり支援アドバイザーの資格試験は?

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格試験は、添削課題2回分の提出を終えてから受験できます。

不登校・ひきこもり支援アドバイザーの試験形式はマークシートで、随時受験できます。制限時間や監視カメラでのチェックはありません。

不登校・ひきこもり支援アドバイザーは独学できますか?

不登校・ひきこもり支援アドバイザーは独学で資格取得できません。ユーキャンの通信講座の受講することで、資格取得に必要な受験資格を満たすことができます。

ユーキャン不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座の口コミ評判まとめ

今回は、ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格関連講座の口コミや評判、概要を紹介しました。

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座をまとめると以下の通りです。

不登校・ひきこもり支援アドバイザーはこんな資格
  • 不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格は市販テキストで独学できない。ユーキャンの講座受講が条件
  • 民間資格で難易度は低め。カリキュラム通り進めていけば無理なく取れる資格
  • 合格率は非公表だが自宅で監視チェックなく受験できるので、合格率は高めだと考えられる

ユーキャンの不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座を「受講してみたい」「資料請求で講座内容をチェックしたい」という方は、下記のボタンから申込み・または無料資料請求ができるので、講座内容をチェックしてみてください。

不登校・ひきこもり支援アドバイザー資格講座に関係する通信教育

【離乳食・幼児食資格のおすすめ種類7選】一覧比較!人気通信講座

【離乳食・幼児食コーディネーター口コミ】独学不可・資格試験難易度と仕事

【キャリカレ幼児食インストラクター口コミ】テキストで独学不可!資格試験難易度

【チャイルドコーチングアドバイザー資格試験難易度】口コミ・仕事に役立つ

【チャイルドコーチングマイスター難易度】独学と口コミは?仕事と履歴書に書ける

通信教育のお得な割引クーポン↓↓↓

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
画像:キャリカレ公式サイト

※当サイトの記事に記載の価格は、すべて税込です。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

タップで移動できます