食の資格の種類

【テキストを買ってみた】キャリカレの幼児食インストラクターの口コミ

キャリカレの「幼児食インストラクター」の資格を取ろうと思っているものの、

実際に受講した人の口コミや感想がわからないと、受講を迷ってしまいますよね。

そこで

そこで今回は、実際に私が、キャリカレで幼児食インストラクターの教材を買ってみたので、レビューと感想を書きたいと思います。

「これから幼児食インストラクターの資格を取ろうか迷っている」という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

キャリカレの幼児食インストラクターの資格とは?合格率はどのくらい?

キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材

幼児食インストラクターは、一般財団法人 日本能力開発推進協会(JADP)が主催する民間の資格です。

Yumi
Yumi
「独学できるのかな?」と思って私も調べたのですが、キャリカレの「幼児食インストラクター」の講座を受講しなければ、資格をとることができません。

受験資格は特になし。1歳から小学生までの食事を学びたい方なら誰でも受けることができます。

幼児食インストラクターの資格概要

資格名称 幼児食インストラクター
実施団体 日本能力開発推進協会(JADP)
受験資格 特に制限なし
(国籍・年齢・性別・学歴・実務経験
などに関係なく、受検可能)
試験形態 在宅受験
試験日 認定講座を修了すれば
いつでも何回でも受験可能
試験方式 筆記試験
受講料(税込) ¥28,600
受験料 ¥5,600
学習期間 3ヶ月
サポート期間 700日
合格基準 得点率70%以上
合格率 非公開

※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

キャリカレの幼児食インストラクターの資格試験は、テキストを見ながら在宅受験OKなので、安心して受験ができます。

試験のために外出する必要がないし、もし解けない問題があってもテキストで確認できるので、そこまで気負わず受験ができました!

今すぐ受講する無料で資料請求する

幼児食インストラクターの教材を買ってみた

キャリカレの幼児食インストラクター講座を申し込んだあとの流れはこんな感じです。

受講の流れ
  • ステップ1
    ネット申込み
    ホームページから資料請求や申込みができます。
  • ステップ2
    教材到着
    一週間を目安に教材が届きます。予算が厳しい方は分割払いでもOK!
    キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材
  • ステップ3
    テキストと映像で勉強
    勉強開始!テキストには章末確認問題がついているので、試験対策にもなって便利です。
    キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材
  • ステップ4
    添削問題を解いて提出
    郵送かネットのどちらかで添削問題を提出します。
    キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材
  • ステップ5
    資格試験を受験
    添削問題を全部提出後は資格試験です。
    受験を振込むと、問題・解答用紙が届くので記入して郵送します。
    キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材
  • ステップ6
    資格取得
    合否通知が届きます。不合格の場合は、いつでも何度でも受験できます。

28,600円一括はちょっと大きい出費ですよね。そんな場合は、分割払いで「1,380円×24回」にできます。

今すぐ受講する無料で資料請求する

1.教材到着

キャリカレのホームページから「幼児食インストラクター講座」を申し込むと、1週間を目安に教材が届きます。

キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材

キャリカレのホームページにあった通り、教材一覧はこんな感じです。

  • テキスト4冊
  • キャリカレノート
  • 添削課題集
  • 学習ガイドブック
  • DVD1巻
  • 質問用紙

1.学習ガイドブックで講座の進め方を確認

まずは、学習ガイドブックで、勉強の進め方や受講生ページの登録、添削課題の提出方法や試験のやり方を確認しました。

質問方法なども載っているので、最初に読んでおくのがおすすめです!

キャリカレの資格講座の学習ガイドブック

2.勉強開始!

学習ガイドブックを一通り確認したところで、勉強開始です。

1ヶ月目:幼児食の基礎知識を学ぶ

子どもたちは食事の経験を通して、味覚だけでなく体や心を発達させ、正しい食習慣、社会性を身につけていきます。

幼児食の基礎から学び、子どもの発達と食生活の関わりを理解していきます。

2ヶ月目:幼児食前・後期の食事を学ぶ

幼児食前期・後期の食事のポイント、栄養と代謝について学びます。

食事摂取基準などの数値にこだわるのではなく、過不足なく栄養バランスをとることを心がけながら学んでいきます。

3ヶ月目:体調が悪いときの食事・食物アレルギーを学ぶ

嘔吐・下痢、発熱など、幼児期に見られる病気症状のときの対処法や食事の食べさせ方、食物アレルギーの適切な対応など、

まちがった対応をしないよう正しい対処法を学習していきます。

3.添削問題を解いて提出

添削課題はマークシートになっていて、郵送で提出できます。

キャリカレの資格講座の質問用紙

ですが、郵送って切手代が地味にかかりますよね…そんな場合は、パソコンやスマホからも提出できるので便利!受講生ページからログインして問題を解いて提出できます。

4.最後は資格試験を受験

キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材

添削問題を解いて提出したあとは、最後に資格試験です。

添削問題の一番最後に試験問題があるので、自宅で問題を解いて、教材と一緒についてきたマークシートに記入。郵送で提出します!

資格試験自体は、自宅でできるのでリラックスして受験できました。外出の必要もなくて便利で安心だと感じました。

今すぐ受講する無料で資料請求する

キャリカレの幼児食インストラクター講座のメリット

正しい知識が身につく

ネットの口コミやブログなどを見ながら、「これでいいのかな?」と自信がないまま作っていた幼児食づくりや、ぐずる子どもへの接し方。

キャリカレの幼児食インストラクター講座では、幼児食の専門家が監修し指導するカリキュラムなので、正しい知識と正しい実践方法が身につき、それらを自信を持って行うことができます。

都合のいい時間に、自分の好きなタイミングで勉強ができる

「週に一回」など、日程が決まっていないので、自分の好きなタイミングで勉強も試験も進めていけるのが通信教育のメリット。

「平均受講期間は3ヶ月」とありましたが、土日など休みの日に集中して勉強すれば、1ヶ月くらいで資格を取ることも可能です。

平均の期間のように、3ヶ月くらいでゆっくり勉強したい!という方は、1日15分くらいの勉強時間がとれれば、資格取得ができますよ。

今すぐ受講する無料で資料請求する

キャリカレの幼児食インストラクター講座のデメリット

すごくためになる資格講座だったのですが、デメリットをあげるとすれば、この2つです。

  • 「質問の回答には少し時間が必要」
  • 「直接就職には役立たないこと」

質問できるのが独学にはない、通信講座のメリットなのですが、メールで送った質問の回答に少し時間がかかるんですよね。

1週間くらい余裕を見た方がよさそうです。

 

とはいえ、サポート期間は6ヶ月たっぷりで、受講期間なら何度でも質問OK!

テキストを読んでいて質問したいことや気になったことをプロの講師に聞けて、いろんな疑問が解決できました。

今すぐ受講する無料で資料請求する

幼児食インストラクターと乳幼児食指導士の違いは何?

幼児食インストラクターに似た資格で、「乳幼児食指導士」があって、違いがよくわからないですよね。

そこで今回は、教材やサポート体制、料金など、気になる部分を表にして比べてみました。

※スマホの場合、表は横にスクロールできます。

幼児食
インストラクター
乳幼児食指導士
実施団体 一般財団法人
日本能力開発推進協会
日本乳幼児食指導士協会
受験資格 特になし 特になし
受講費用(税込) ◎¥28,600 ¥39,800
受験料(税込) ¥5,600 無料
受講方法 キャリカレの
通信教育
東京カルチャーセンターの
通信教育
教材 キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材

  • テキスト4冊
  • キャリカレノート
  • 添削課題集
  • 学習ガイドブック
  • DVD1巻
  • 質問用紙
乳幼児食指導士養成通信講座

  • 教材非公開
受講期間 3ヶ月
(◎サポート期間700日)
6ヶ月
試験 筆記試験
在宅受験OK!
講座修了で資格取得

資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

今すぐ受講する無料で資料請求する

幼児食インストラクターの資格の口コミまとめ

キャリカレの幼児食インストラクターの資格講座の教材

幼児食インストラクター資格講座のテキストで勉強をして感じたことをまとめます。

  • 「幼児食インストラクター」は、充実した教材で安価で資格がとれるので、コスパよく勉強したい人におすすめ
  • 平均学習期間は3ヶ月、サポート期間も約2年あるので余裕を持って勉強できる
  • 「幼児食インストラクター」は国家資格ではないので、就職に直結するわけではないが、子どもの食事作りに生かせる知識が身につく

8日以内なら送料負担のみで返品・返金もできるので、受講を申し込んだあとで、もし「勉強できなそう…」となっても安心。

資料請求は無料。気軽に申し込んでみてくださいね!

今すぐ受講する無料で資料請求する

error: このコンテンツのコピーは禁止されています。
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ
おうち時間で食と栄養学を学びませんか?
詳細はコチラ