【薬膳資格比較!オンライン・在宅で学べる】おすすめ一覧・どれがいい?

当サイト「食の資格どっとこむ」はアフィリエイト広告を利用しています。記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報にもとづき、食の資格どっとこむ編集部がインターネット調査を実施し、コンテンツ作成ポリシーに則り作成しています。

「薬膳資格はどれがいい?」「どんな基準で比較して資格講座を選べばいいの?」

薬膳資格を選ぶ場合は下記3つの軸を参考にしてみてください。

薬膳資格講座を選ぶときの
3つのポイント
  1. 教材のクオリティが高いか・内容に対して費用が高すぎないか
  2. 質問ができるか・課題提出の締め切りや受講期限に余裕はあるか
  3. 資格講座の受講生の口コミや評判が良い

この記事では、薬膳資格選びで大事な3つのポイントで比較した、おすすめの薬膳資格を紹介しています。ネット申し込みで割引になる資格講座もあるので、ぜひチェックしてみてください。

▼▼長い記事を読んでいる暇がない!どれがいいか早く知りたい方へ▼▼

【結論、おすすめはどれ?】

おすすめ1:「薬膳マイスター」
薬膳カレーつきでレシピ集が充実。教材テキストがカラフルでわかりやすく、費用も抑えられる
おすすめ2:「薬膳インストラクター」
サポート期間が700日と長く、開業起業サポートが手厚い
おすすめ3:「薬膳コーディネーター」
チェックテストや添削課題が充実!料理に役立つ土鍋つき。たくさんアウトプットしたい方におすすめ
タップで移動できます

薬膳資格おすすめ一覧比較!種類まとめ

スクロールできます
資格名申込先費用受講方法学習期間試験概要
薬膳
アドバイザー
詳しく見るハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
通信教育
(楽学ネット)
4ヶ月講座修了で資格取得
薬膳
プロフェッショナル
詳しく見る49,500
11,000円(受験料)
通信教育
(ラーキャリ)
期限なし筆記(在宅受験)
薬膳
マイスター
今すぐ申込む

無料で資料請求
38,700
8,400円(認定証費用)
通信教育
(がくぶん)
4ヶ月講座修了で資格取得
漢方
コーディネーター
今すぐ申込む

無料で資料請求
79,800円(試験免除)
59,800円(試験必要)
+10,000円(受験料)
通信教育
(SARAスクール)
2〜6ヶ月筆記(在宅受験)
薬膳調整師今すぐ申込む

無料で資料請求
79,800円(試験免除)
59,800円(試験必要)
+10,000円(受験料)
通信教育
(SARAスクール)
2〜6ヶ月筆記(在宅受験)
薬膳漢方
マイスター
詳しく見る36,300円スマホorパソコン
(フォーミー)
1ヶ月WEB(在宅受験)
薬膳
インストラクター
今すぐ申込む

無料で資料請求
ハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
通信教育
(キャリカレ)
4ヶ月筆記(在宅受験)
薬膳
コーディネーター
今すぐ申込む

無料で資料請求
44,000通信教育
(ユーキャン)
4ヶ月マークシート
(在宅受験)
当サイトのコンテンツの無断転載はご遠慮ください。
資格の詳細は変更される可能性があります。最新情報の確認をお願いします。

薬膳資格おすすめ講座3選

ブログ管理人のイチオシ資格は?

薬膳資格3:薬膳マイスター養成講座

がくぶんの薬膳マイスター養成講座

薬膳マイスター養成講座のおすすめポイント

  • 美容・健康に効果的な薬膳料理が作れる
  • 添削指導の回数が4回と多く、丁寧な指導が受けられる
  • 資格試験がなく、講座を修了すると資格が取れる

がくぶんの薬膳マイスター養成講座では、毎日の食生活に欠かせない味噌などの調味料の使いこなし方から、発酵食の効果や正しい選び方、調理法のコツまで、発酵食に関する知識と技能が幅広く学ぶことができます。

資格講座名薬膳マイスター養成講座
講座申込み先がくぶん
学習期間4ヶ月〜6ヶ月
受講費用39,700円
教材送料無料

薬膳マイスター講座の教材

  • テキスト4冊(薬膳とは / 食材と生薬について / 体質の見方と季節の薬膳 / 目的別薬膳)
  • サブテキスト「薬膳レシピ集」
  • DVD2巻(基礎編・料理編)
  • 指導課題集(全5回)
  • 質問用紙
  • 学習のためのガイドブック
  • 薬膳カレー

がくぶんの薬膳マイスター講座では、身近な食材を中心に気軽に作れるレシピが学べます。和・洋・中・スイーツとレシピも豊富で、毎日の食生活に無理なく取り入れることができます。

>>この講座を今すぐ申込む

>>無料!この講座を資料請求する

薬膳資格2:薬膳インストラクター講座

キャリカレの薬膳インストラクター資格取得講座

薬膳インストラクター資格取得講座のおすすめポイント

  • サポート期間が700日と長いので、急な都合で勉強を休むことになっても安心
  • 身近な食材を使った薬膳料理のレシピが学べるので、ふだんの生活にすぐいかせる
  • 資格試験に不合格の場合、何度でも受験ができる

キャリカレの薬膳インストラクター資格取得講座では、薬膳の歴史や中医学の基礎知識だけでなく、五臓六腑の生理・病理、食材の特徴や効能など、薬膳に関する専門知識と調理方法を実践的に学ぶことができます。

資格講座名薬膳インストラクター資格取得講座
講座申込み先キャリカレ
学習期間4ヶ月〜23ヶ月
(サポート期間700日)
受講費用ハガキ申込 68,800円
→WEB申込 58,800円
(ネット申込で1万円割引)
受験料5,600円

薬膳インストラクター講座の教材

  • テキスト3冊
  • DVD2巻
  • 添削問題集
  • 質問用紙
  • 学習ガイドブック

キャリカレの薬膳インストラクター資格取得講座では、身近な食材を中心に気軽に作れるレシピが学べます。

薬膳というと、専門店で食材を揃えなければいけない、敷居が高いイメージがありますが、キャリカレの講座では、スーパーで買える豊富で、毎日の食生活に無理なく取り入れる方法を知るとができますよ。

>>この講座を今すぐ申込む

>>無料!この講座を資料請求する

薬膳資格3:薬膳コーディネーター講座

ユーキャンの薬膳コーディネーター資格講座

薬膳コーディネーター講座のおすすめポイント

  • 通信教育業界大手のユーキャンで信頼度が高い
  • 資料請求で来る資料が、他社に比べてものすごく手厚く心がこもっている!
  • 受験料や教材の送料が無料なので、費用を抑えて受講できる

ユーキャンの薬膳コーディネーター講座は、リーズナブルに受講できるのがポイント。

他社だと、資格認定証や受験、教材の送料が受講料とは別でかかり、トータルで高くついてしまうことがありますが、ユーキャンの薬膳コーディネーター講座は総額で44,000円とリーズナブルに受講ができます。

「費用を抑えつつ、充実した教材で薬膳を学びたい」コスパ重視の方にはおすすめの講座です。

資格講座名薬膳コーディネーター講座
講座申込み先ユーキャン
学習期間4ヶ月〜12ヶ月
受講費用¥44,000
受験料無料

薬膳コーディネーター講座の教材

ユーキャンの薬膳コーディネーター資格講座の
  • テキスト2冊
  • 薬膳レシピDVD
  • 用語集
  • 質問用紙
  • 学習ガイドブック
  • 添削関連書類一式
  • 行平鍋(土鍋)、舌診ボード

薬膳コーディネーター講座は、添削サポートは3回で、4回目が在宅受験。受験料の振り込みや外出の必要がなく、学習から受験までスムーズに進めることができるので、育児や仕事など忙しい方にもピッタリな資格講座です。

試験のために外出する必要がないし、もし解けない問題があってもテキストで確認できるので、そこまで気負わず受験ができました!

【薬膳コーディネーター口コミ・独学不可】テキストと資格試験難易度仕事

薬膳資格はどれがいい?講座の選び方

薬膳のことが学べる資格講座って、調べたらいっぱいあるんだけど、どうやって選べばいいの?

資格講座を選ぶポイントは3つあります。

  • 座学や通学よりも通信教育がおすすめ
  • 手頃な料金で学べること
  • 資格の更新料がかからないこと

それぞれ順番に解説します。

1.座学や通学よりも通信教育がおすすめ

食の資格試験勉強

移動はお金も時間もかかるので、家にいながら学習を進められる通信教育がおすすめです。

今はコロナで外出を控えたい人も増えていて、通信教育が人気。外に出かける必要がなく、効率よく学べます。

私も通信教育で食の資格を取ったことがあるのですが、仕事終わりの時間など空き時間を使って、自分のペースで勉強ができました。

2.手頃な料金で学べること

資格講座の費用

講座の中には、20万円〜30万円近い高額のものもあるので、内容がともなっているか、慎重に選んだほうがいいです。

ふだんの生活費もあるし、勉強費用はできる限り抑えられたほうがいいわね。
通信教育は、コスパ良く学べて費用を抑えられるのでのでおすすめです。

3.資格の更新料がかからないこと

資格の種類によっては、「毎年5,000円」など更新料が必要になるものも意外と多いです。

たとえば、薬膳ではないのですが、「発酵マイスター」「発酵ライフアドバイザー」「伝統発酵醸師」の資格は、資格の更新のために毎年1万円以上を払わないといけません。

一度資格を取ったのに、更新料金を払わないと資格が失効してしまうともったいないので、「更新料がかからないかどうか」は事前にチェックしておきましょう!

ユーキャンやがくぶんなど大手の通信教育の資格講座は、資格の更新料がかからないのでおすすめです。

資格試験勉強は、独学と通信教育のどっちがいい?

キャリカレの通信教育の勉強

独学と通信教育で比べると、独学はあまりおすすめしません。

理由は、独学では、書店で本を買ってきて勉強を始めても、最後までやりきれないことが多いからです。

どこが大事なポイントなのか、また、どの範囲まで勉強したらいいのかがわかりにくいので、勉強を途中でやめてしまう人が多いです。

一方で、通信教育は、学ぶべき大事なポイントがテキストやDVDなどの教材でまとまっているので、勉強範囲がわかりやすいです。

また、通信教育の添削指導では、自分の理解度を確認できたり、わからないところを質問できるのも良いですね。

  • わからないところを質問できる
  • 学習スケジュールが管理しやすい
  • 勉強の範囲がわかりやすい

こういった理由で、通信教育の方がおすすめです。

薬膳関連の資格のまとめ

薬膳の資格はたくさんの種類がありますが、値段が予算内かどうかや、通信で取れるかどうか、など、自分の理想とする条件をもとに、よく考えて比較検討したいところですよね。

いきなり申し込むのが不安な方も、資料請求は無料なので、ぜひ取り寄せてみてください。

通信教育のお得な割引クーポン↓↓↓

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
画像:キャリカレ公式サイト

※当サイトの記事に記載の価格は、すべて税込です。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

タップで移動できます