【ユーキャンコーヒー講座添削と口コミ】値段と料金・受講してみた

当サイト「食の資格どっとこむ」はアフィリエイト広告を利用しています。記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報にもとづき、食の資格どっとこむ編集部がインターネット調査を実施し、コンテンツ作成ポリシーに則り作成しています。

ユーキャンのコーヒー資格講座は独学できないものの口コミで良い評判と聞くけど、「本当に役立つの?」「テキストや資格試験の難易度は?」「コーヒー・カフェ関連の仕事のために取得しても意味がある?」など、不安や疑問も浮かんできますよね。

そこで今回は、ユーキャンでコーヒー資格講座を申し込んでみたので、テキストや試験難易度・勉強方法や第三者の口コミ・評判を紹介します。

「これからユーキャンでコーヒー資格を取ろうか迷っている」という方は、口コミや評判をぜひ参考にしてみてください!

タップで移動できます

ユーキャンのコーヒー資格講座は独学NG!試験難易度や合格率

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座
資格UCCドリップマスター
申込み先ユーキャン
学習期間4ヶ月程度
(サポート期間8ヶ月)
受講費用ドリップマスターコース
69,000円

おうちdeカフェコース
39,000円
合格基準3回分の添削課題の提出
一定基準をクリアすれば合格
※ドリップマスターコース

ユーキャンコーヒー資格講座のポイント

・UCCドリップマスター資格取得できる「ドリップマスターコース」と資格取得できない「おうちdeカフェコース」の2種類がある
料金を半額に抑えるなら器具がつかない「おうちdeカフェコース」がおすすめ
・合格率は非公表だが自宅で3回分の課題に取り組めば資格取得できるので、合格率は高めだと考えられる

ユーキャンで目指せるコーヒー資格「UCCドリップマスター」は、UCCコーヒーアカデミーが監修するユーキャンの講座で取れる資格です。

資格取得できる「ドリップマスターコース」は、ペーパードリップ用の器具が教材にセットになっていて料金は69,000円。一方で資格取得はできず器具がついてこない「おうちdeカフェコース」は料金を39,000円と半額に抑えることができます。

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座は独学不可で難易度は低く合格率は高め

実際にユーキャンのコーヒー講座「UCCドリップマスター」資格試験を受験したところ、試験難易度は栄養士などの国家資格で使われる試験に比べると低めに感じました。合格率は高めだと想定できます。

コーヒー資格試験は在宅受験ができ、自分の好きな日程・時間に受験できます。試験のために外出する必要がないのが便利でした。

ユーキャンコーヒー資格講座の学習〜受験手順!独学NG

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座の学習の流れ

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座の教材テキストを申し込み、学習から受験までしてみました。コーヒー資格「UCCドリップマスター」取得までの流れはこちらです。

STEP
ネット申込み

ユーキャンの公式ページからコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座の資料請求や申込みができます。

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座の受講申込み画面
STEP
ユーキャンコーヒー資格テキスト到着

ユーキャンから、一週間くらいでユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座のテキストが届きます。

予算が厳しい方は分割払い(5,800円×12回)でもOKです。分割払いの場合の総額は69,600円で、一括払いより600円多くなります。

STEP
ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」テキストと映像で勉強

勉強開始!テキストには章末確認問題がついているので、試験対策にもなって便利です。

STEP
ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」添削問題を解いて提出

郵送で3回分の課題を提出。資格試験はなく、この課題提出で資格が取れます。

STEP
ユーキャンでコーヒーの資格取得

ユーキャンで取れるコーヒー資格「UCCドリップマスター」の合格認定証が届きます。

ユーキャンコーヒー口コミ「UCCドリップマスター」対応講座テキストレビュー

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材・テキスト

ユーキャンのコーヒー資格講座の教材テキスト一覧はこちら。

  • テキスト3冊
  • UCCコーヒー博物館冊子
  • コーヒー手帖
  • DVD3巻
  • 添削課題集
  • 各種器具・豆
  • 学習ガイドブック
  • お知らせと提出用紙

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」テキスト1:ペーパードリップをマスター

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材・テキスト

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座テキスト1では、ペーパードリップでのコーヒーのいれ方を学ぶことができます。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」テキスト2:コーヒーとフードのペアリング

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座テキスト2では、コーヒーとデザートの組み合わせや相性を学びます。

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材・テキスト

カップ&ソーサーの基礎知識やコーヒーに関するマナー、スイーツとのマリアージュや演出方法についても学習します。

ユーキャンの資格講座の質問Web提出画面

質問は郵送でもできますが、スマホやパソコンから受講生ページにログインしWeb提出もできて便利でした。

1日3問と質問回数は決まっていますが、Web提出なら切手代や郵送の往復の時間・手間を節約できるのがメリット。これから受講する方はぜひ活用してみてください。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」教材:コーヒー豆と器具一式

コーヒー豆と器具一式はこちら。今回は料金69,000円のドリップマスターコースを選んだので器具もついてきました。

ドリップマスターコースは器具と資格取得に向けた3回分の添削課題がありますが、半額の料金で買える「おうちdeカフェコース」は器具と添削課題はありません。学習の目的に応じてコースを選んでみてください。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」メリット・デメリットの口コミ

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座のメリット・デメリット

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座を受講して、メリットだと感じた口コミや評判はこの3つです。

  • 通信教育は勉強するポイントが絞られているので、本当に必要な知識だけを学べた
  • 添削問題で自分の理解度を確認できた
  • テキストは、イラストや図解がたくさんあって読みやすく、頭にスッと入ってきた

逆に、ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座を受講して、デメリットだと感じた口コミや評判はこの3つです。

  • 自分で本を買ってきて独学するよりも費用がかかる
  • 直接講師の人に会って質問をすることはできな

通信講座なので、自分で本を買ってきて勉強するよりはお金がかかりますが、コーヒーの基本的な知識が身についたので、お金を払って学んでよかったと感じています。

ただし、通信教育は外部の講座と違って、講師の先生から直接お話が聞けたり、直接会って質問ができるわけではないので、リアルタイムに疑問点が解消できません。

しかし、ユーキャンの講座では1日3問までメールで質問ができるので、勉強していて疑問に思ったことを聞く環境はあります。

ユーキャンの資格講座の質問画面

メールなのでタイムラグはありますが、不安なところは聞いて解決できる点はよいと思いました。

ユーキャンで取れるコーヒー資格は、カフェの仕事に役立つ

コーヒー資格は民間資格のため、公認会計士や弁護士、栄養士など国家資格のように就職に直結させることは難しいでしょう。

勉強する内容は、コーヒー関連の仕事のプラスアルファとして役立つ内容であることは確かですが、その資格があればすぐに就職できたり、人に医学的なアドバイスをするのは難しいでしょう(たとえば管理栄養士などの資格は、病院で患者さんに「栄養指導」といって栄養のアドバイスができます)。

家庭でコーヒーをいれる場面ではもちろん、カフェやコーヒー豆専門店などの現場での仕事に生かすこともできる内容だと思いました。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」口コミや評判まとめ

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座の口コミや評判

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座を受講した人の口コミや評判を調べてみました。

受講生
この度、UCC匠のドリップマスターの認定を受けました(´◒`)実は3月からはじめたのですが、確定申告とか腸炎とか諸々が重なり、大分時間がかかってしまいました(๑•́ ω •̀๑)課題…悩んだ…ブレンドコーヒーが無難ではなく、お店それぞれの個性がでる、よく考えられたものなんだと痛感しました…まだまだ通過点!!!!もっとコーヒーを極めていくぞー!!!!

引用元:Instagram

受講生
「UCC匠の珈琲講座」☕STARTペーパードリップコーヒーの淹れ方はほとんど知っていたけど細かく言うと〈温度〉〈豆の量〉〈抽出量〉をきちんと知らなかったので本を見ながら入れてみました。ずっと[円錐タイプ]のドリッパーだったので[扇形タイプ]のドリッパーでは円を書くようにお湯が落とせず慣れるまで円錐タイプのように綺麗に通しきりたいな。と思いました。温度や量を気にして入れてみると雑味が無く確かに飲みやすいです。

引用元:Instagram

受講生
OFFの日は最低6杯はハンドドリップ。UCC匠の珈琲講座、1回目の課題に取り組んでます。丁寧に、経験の積み重ね。☕︎エチオピアモカ先日焼いたカンパーニュにはマンデリンのが合うな。

引用元:Instagram

下記でユーキャンのコーヒー資格講座の口コミや評判を詳しく紹介します。

ユーキャンのコーヒー資格講座の良い口コミ・評判

ユーキャンのコーヒー資格講座の良い口コミや評判を調査しまとめました。

  • ブレンドコーヒーのすごさがわかった
  • 温度や量を気にして入れてみると雑味が無く確かに飲みやすい
  • 課題でハンドドリップの練習ができる

良い口コミ評判1.「ブレンドコーヒーのすごさがわかった」

受講生
この度、UCC匠のドリップマスターの認定を受けました(´◒`)実は3月からはじめたのですが、確定申告とか腸炎とか諸々が重なり、大分時間がかかってしまいました(๑•́ ω •̀๑)課題…悩んだ…ブレンドコーヒーが無難ではなく、お店それぞれの個性がでる、よく考えられたものなんだと痛感しました…まだまだ通過点!!!!もっとコーヒーを極めていくぞー!!!!

引用元:Instagram・ユーキャンコーヒー資格UCC匠の珈琲講座受講生

良い口コミ評判2.「温度や量を気にして入れてみると雑味が無く確かに飲みやすい」

受講生
「UCC匠の珈琲講座」☕STARTペーパードリップコーヒーの淹れ方はほとんど知っていたけど細かく言うと〈温度〉〈豆の量〉〈抽出量〉をきちんと知らなかったので本を見ながら入れてみました。ずっと[円錐タイプ]のドリッパーだったので[扇形タイプ]のドリッパーでは円を書くようにお湯が落とせず慣れるまで円錐タイプのように綺麗に通しきりたいな。と思いました。温度や量を気にして入れてみると雑味が無く確かに飲みやすいです。

引用元:Instagram・ユーキャンコーヒー資格UCC匠の珈琲講座受講生

良い口コミ評判3.「課題でハンドドリップの練習ができる」

受講生
OFFの日は最低6杯はハンドドリップ。UCC匠の珈琲講座、1回目の課題に取り組んでます。丁寧に、経験の積み重ね。☕︎エチオピアモカ先日焼いたカンパーニュにはマンデリンのが合うな。

引用元:Instagram・ユーキャンコーヒー資格UCC匠の珈琲講座受講生

ユーキャンのコーヒー資格講座の悪い口コミや評判

ユーキャンのコーヒー資格講座の悪い口コミや評判を調査しまとめました。

  • コーヒーの知識が少ししか身につかない
  • 途中で講座のあまり勉強が進まなかった

悪い口コミ評判1.「コーヒーの知識が少ししか身につかない」

受講生
約三ヶ月 3回の課題を提出し少しは身についたコーヒーのこと。1つづつ頑張っていきまーす!!

引用元:Instagram・ユーキャンのコーヒー資格「UCC匠の珈琲講座」受講生の口コミ

悪い口コミ評判2.「途中で講座のあまり勉強が進まなかった」

受講生
ロブスタ種は缶コーヒー等に使われる普段遣いのコーヒーですがゆっくり淹れてあげるとそれは最高の一杯に❤年明けから進んでいなかったコーヒーのお勉強☕️大好きな器のお話に入りました。目で見て香りを嗅いで舌で味わう五感をフルに活用する時間✨

引用元:Instagram・ユーキャンのコーヒー資格「UCC匠の珈琲講座」受講生の口コミ

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」が合わないと思ったら

コーヒー資格どれが良い?初心者独学おすすめ種類一覧を徹底比較!通信講座

ユーキャンのコーヒー資格講座を、他社の同じ分野の講座と比較しました。

資格名フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座
コーヒースペシャリスト
日本スペシャルティコーヒー協会のコーヒーマイスター資格
コーヒーマイスター
ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格取得講座
コーヒープロフェッショナル
コーヒーインストラクター検定
コーヒーインストラクター検定
ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」対応の匠の珈琲講座
UCCドリップマスター
日本創芸学院のコーヒーコーディネーター講座
コーヒーコーディネーター
キャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスターW資格取得講座カーサバリスタコーヒーソムリエ資格認定試験
コーヒーソムリエ
日本安全食料料理協会のカフェオーナー経営士資格認定試験
カフェオーナー経営士
教材画像フォーミーのコーヒースペシャリスト資格取得講座公式サイト参照ラーキャリのコーヒープロフェッショナル資格取得講座のテキスト・教材公式サイト参照ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の教材・テキスト公式サイト参照カーサバリスタ・ティースペシャリストが取れるキャリカレのコーヒー&紅茶カフェマスター資格講座SARAスクールのコーヒーソムリエ資格対応講座カフェオーナーコースSARAスクールのカフェオーナー経営士資格対応講座カフェオーナーコース
運営formie一般社団法人
日本スペシャルティコーヒー協会
ラーキャリ全日本コーヒー商工組合連合会ユーキャン日本創芸学院キャリカレSARAスクールSARAスクール
学習期間1ヶ月3ヶ月期限なし3ヶ月3ヶ月6ヶ月3ヶ月2〜6ヶ月2〜6ヶ月
サポート体制・ホームページ、名刺作成サポートあり
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
特になし・受講期限なし
・添削指導1回
特になし・受講期限12ヶ月
・1日3問まで質問OK
・添削指導8回
・受講期限を無料で3ヶ月延長可能
・受講期限は700日間
・就、転職サポートあり
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・専属スタッフが卒業までサポート
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・専属スタッフが卒業までサポート
特徴スマホ、パソコンで学習・受験まで完結
・移動時間に勉強しやすい
・EXLEのTETSUYAさん取得
・資格の知名度が高い
受講期限なし
・添削課題の提出は任意で資格取得
・時期によりキャンペーン価格
・受験する級を選べる
・実技講習と試験は指定会場
・通信教育業界大手
・道具が充実
・添削指導8回で回数が多く丁寧・コーヒーと紅茶を一つの講座で同時に学べる
・受講期限が長い
・プラチナコース受講で2つの資格が受験なしで取れる・プラチナコース受講で2つの資格が受験なしで取れる
料金38,500円39,000円・49,500円
・11,000円
・3級:1,500円
・2級:32,000円
・1級:52,000円
・鑑定士:55,000円
69,000円74,000円98,800円95,000円〜115,000円95,000円〜115,000円
申込み今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む
資料請求詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る無料資料請求無料資料請求無料資料請求無料資料請求
※資格の詳細は変更されることがあるため、公式サイトで最新情報の確認をお願いします。左から受講料金が安い順に並べて比較しました。

ユーキャンのコーヒー資格講座がすぐれているのは、「充実した教材で学べて、添削指導を見てもらえる講師がUCCコーヒーアカデミーの専門講師」であるという点です。

コーヒーのおすすめ資格一覧は▶︎▶︎【コーヒー資格どれが良い?初心者独学】おすすめ種類一覧を徹底比較!通信講座

ユーキャンのコーヒー資格講座はどんな人におすすめ?

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座がおすすめの人
おすすめできる人
おすすめしない人
  • コーヒーを学ぶのが初めての人
  • まずはペーパードリップのコツをマスターしたい人
  • 本格的な器具や豆で学びたい人
  • 市販のテキストを買いそろえて勉強したい人
  • すでにコーヒーの知識がある人

ユーキャンのコーヒー資格講座は、こんな方におすすめです。

コーヒーを学ぶのが初めての人

ユーキャンのコーヒー資格講座は、コーヒーを学ぶのが初めての方におすすめです。

まずはペーパードリップのコツをマスターしたい人

ユーキャンのコーヒー資格講座ではサイフォンやネルドリップなどさまざまなコーヒーのいれかたを学びますが、中でもペーパードリップを中心に学習します。

プロの指導を受けながら、ペーパードリップやコーヒーと食事の組み合わせなど、コーヒー関する本当に必要な知識だけを、効率よく学びたい人におすすめです。

本格的な器具や豆で学びたい人

本格的な器具や豆で学びたい方にもユーキャンのコーヒー資格講座はおすすめです。

ハンドドリップに必要な器具や厳選されたコーヒー豆が教材についてくるので、テキストで知識を頭に入れつつ、実践しながら学習できるのがメリット。自分で器具を買い揃える手間もいりません。

資料請求は無料なので、「最初から申し込むのはちょっと不安…」という方は、ぜひまずは資料請求で、スケジュールや学べる内容をチェックしてみてください。

ユーキャンコーヒー資格講座の申込前に知りたい!よくある質問

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座のよくある質問
ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」資格試験の合格率は?

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」資格試験の合格率は非公表です。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」の過去問はある?

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」資格試験の過去問はありません。

過去問はありませんが、テキストの内容と3回ある添削課題をしっかり復習し、理解してから試験に取り組めば問題なく解けるレベルに設定されています。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」の資格試験は?

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」資格試験は、添削課題3回分の提出を終えると資格取得できます。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」は独学できますか?

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」は独学で資格取得できません。ユーキャンの通信講座の受講することで、資格取得に必要な受験資格を満たすことができます。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」口コミ評判まとめ

ユーキャンのUCCドリップマスター資格が目指せるUCC匠の珈琲講座は独学不可で難易度は低く合格率は高め

今回は、ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」を実際に受講してみて、リアルな口コミや感想・レビューをお伝えしました。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」の特徴・レビュー・口コミをまとめると以下の通りです。

コーヒー資格講座のポイント

介護食の作り方のコツや介助方法が学べ、教材テキストがカラフルで初心者でもわかりやすい
・知識を得られるテキスト以外に、介護食レシピ集や旬の食材ポスター、映像講義など教材が充実
・添削課題が試験含め3回と充実し通信で学習・受験まで完結。スクールに通ったり、書店で本を選んで買いそろえる手間が省ける

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」を受講してみて、ふだんペーパードリップでいれるコーヒーがおいしくなり、自分の知識に自信がつきました。合格認定証ももらえて達成感があります。

ユーキャンのUCCドリップマスター(ユーキャンUCC匠の珈琲講座)の合格認定証

わからないところをプロの講師に質問できるのも便利でしたし、自分で本を買いそろえる手間も省けるのもメリットです。

ユーキャンのコーヒー資格講座を「受講してみたい」「資料請求で講座内容をチェックしたい」という方は、下記のボタンから申込み・または無料資料請求ができるので、講座内容をチェックしてみてください。

ユーキャンコーヒー資格「UCCドリップマスター」に関係する通信教育

【カーサバリスタ資格試験】ティースペシャリスト合格率!キャリカレコーヒー口コミ

【ラーキャリ口コミ】コーヒープロフェッショナル講座を受講してみた!人気の秘訣とは

【ユーキャンに紅茶資格はなし】通信で取れる通信講座

【紅茶資格おすすめ種類】どれがいい?独学で簡単!通信講座を一覧比較

通信教育のお得な割引クーポン↓↓↓

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
画像:キャリカレ公式サイト

※当サイトの記事に記載の価格は、すべて税込です。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

タップで移動できます