スポーツフードマイスターVSアドバイザー違いは何?資格取って比べた結果

当サイト「食の資格どっとこむ」はアフィリエイト広告を利用しています。記事は消費者庁国民生活センター厚生労働省の発信する情報にもとづき、食の資格どっとこむ編集部がインターネット調査を実施し、コンテンツ作成ポリシーに則り作成しています。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの違いは何?と、名前が似ている二つの資格を見て「どっちを取ればいいの・・・?」と疑問に思ったことはありませんか?

このブログを書いている私自身も、スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの違いがわからず情報もなかったので、両方とも受験をしてみました。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの違い検証のため、教材を両方買いました↓

スポーツフードマイスターとアスリート栄養食インストラクター資格対応のSARAスクールのスポーツフードプラチナコースのテキスト・教材
キャリカレのスポーツフードマイスター資格取得講座のテキスト・教材

この記事では、スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの違いを比べてわかったことをポイントごとに解説します。

申し込み前に違いを知って、ぜひ比較材料として役立ててください。

↓↓スポーツフードマイスターの公式サイトはこちら↓↓

スポーツフードマイスター資格

↓↓スポーツフードアドバイザーの公式サイトはこちら↓↓

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座
タップで移動できます

スポーツフードマイスターはこんな資格

スポーツフードマイスター資格
資格講座スポーツフードマイスター
申込み先日本安全食料料理協会
学習期間2ヶ月程度
(サポート期間1年間)
受講費用通信講座:59,800円〜79,800円
試験のみ:10,000円
合格基準70%以上の正答率

スポーツフードマイスターはこんな資格

◎スポーツフードマイスター資格は市販テキストで独学できる

民間資格で難易度は低め。自宅で筆記試験を受験し郵送で合否結果がわかる

◎通信講座は「試験対策だけ(59,800円)」「試験免除(79,800円)」の2種類ある

スポーツフードマイスターは、日本安全食料料理協会が認定する資格です。

通信講座は2種類あり、試験免除ならお金はかかりますが落ちることはありません。

試験は年に6回あり、独学の場合や通信講座の安い方のコースの場合は、自分で申し込まなければいけません。

実際にスポーツフードマイスター資格試験を受験したところ、練習問題を確実に解けるようにしていれば、試験の難易度は低いように感じました。

スポーツフードアドバイザーはこんな資格

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座
資格講座スポーツフードアドバイザー
養成講座
申込み先キャリカレ
学習期間3ヶ月程度
(サポート期間700日)
受講費用ハガキ申込 78,800円
→WEB申込 68,800円
(ネット申込で1万円割引)
合格基準70%以上の正答率

記事を読まずに理解したい方は「資格検定メモ」に詳しくまとまっているので、動画をご覧ください。

資格検定メモの許可を得て動画掲載をしています。

スポーツフードアドバイザーはこんな資格
  • スポーツフードアドバイザー資格は市販テキストで独学できない。キャリカレの講座受講が条件
  • 民間資格で難易度は低め。カリキュラム通り進めていけば無理なく取れる資格
  • 合格率は非公表だが自宅で監視チェックなく受験できるので、合格率は高めだと考えられる

スポーツフードアドバイザーは、日本能力開発推進協会(JADP)が主催する民間の資格。スポーツフードアドバイザー資格は独学できず、キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座を受講しなければ、資格をとることができません。

受験資格は特になし。初めてスポーツ栄養の知識を学ぶ方も安心して取り組める内容です。
キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座は独学不可で難易度は低く合格率は高め

試験日は随時受付。キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座カリキュラムを終えていれば、自分の好きな時間に受験することができます。

実際にキャリカレのスポーツフードアドバイザー資格試験を受験したところ、試験難易度は栄養士などの国家資格で使われる試験に比べると低めでしょう。合格率は高めではないかと考えられます。

スポーツフードアドバイザー講座の口コミや独学できるかは▶︎▶︎【スポーツフードアドバイザー独学NG】口コミと試験難易度・合格率

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー料金の違いを比べた結果

資格スポーツフードマイスタースポーツフードアドバイザー
通信講座基本:59,800円
プラチナ:79,800円
一括:37,400円
サブスクサブスク:なしサブスク:月額3,980円
切手料金84円×添削課題往路分+試験郵送分84円×添削課題往復分+試験郵送分
※添削課題Webなら試験郵送分のみ
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの料金の違いを比べると、通信講座の受講料金はスポーツフードアドバイザーの方が安いです。

スポーツフードアドバイザーにはサブスクプランがありますが、スポーツフードマイスターにはサブスクプランがありません。

また、スポーツフードマイスターは基本・プラチナコースの2種類の通信講座があり、これはSARAスクールの場合。諒設計アーキテクトラーニングは、基本とスペシャルの2種類があります。

これに対し、スポーツフードアドバイザー資格の通信講座は1種類だけです。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー学習方法の違いを比べた結果

資格スポーツフードマイスタースポーツフードアドバイザー
独学できるできない
独学本市販の指定テキストなし市販の指定テキストなし
通信講座SARAスクール
諒設計アーキテクトラーニング
キャリカレ
教材画像スポーツフードマイスターとアスリート栄養食インストラクター資格対応のSARAスクールのスポーツフードプラチナコースのテキスト・教材スポーツフードアドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー学習方法の違いを比べました。

スポーツフードマイスターは独学ができます。これに対しスポーツフードアドバイザーは独学はできません。通信教育を買うことが必須となっています。

知識に自信があるから、資格だけ欲しい方は、独学で試験を受けるのがOKのスポーツフードマイスターがおすすめです。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー試験の違いを比べた結果

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの違い
資格スポーツフードマイスタースポーツフードアドバイザー
試験画像SARAスクールスポーツフードマイスター資格試験キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格取得講座のテキスト・教材
試験方法筆記試験筆記試験
受験資格特に制限なし特に制限なし
試験会場自宅やカフェなどどこでもOK自宅やカフェなどどこでもOK
試験日年に6回
試験免除なら随時卒業課題
いつでもOK
合格基準70%以上70%以上
合格率公開なし公開なし
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの試験の違いを比べると、どちらも同じくらいです。

スポーツフードマイスターと違い、スポーツフードアドバイザーは受験料金5,600円を振り込んで問題用紙が届くのを待たなければなりません。

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格取得講座のテキスト・教材

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー過去問の違いを比べた結果

資格スポーツフードマイスタースポーツフードアドバイザー
過去問
(画像)
なしなし
過去問なしなし
※試験概要は変更になる場合があります。最新情報は公式サイトでご確認ください。

スポーツフードアドバイザーもスポーツフードマイスターも過去問はありません。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの共通点は?

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの共通点は、「どちらも通信講座が用意されていること」です。

スポーツフードの資格や検定の中には、資格認定や運営をしている団体や会社の通信講座を買わなくても、試験が受けられる資格もあります。

そんな中で、「試験対策用の通信講座が用意されている」のはスポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの魅力です。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー、それぞれこんな人にピッタリ

スポーツフードマイスターがおすすめの人と、スポーツフードアドバイザーがおすすめの人をまとめました。

スポーツフードマイスターがおすすめなのはこんな人

スポーツフードマイスターとアスリート栄養食インストラクター資格対応のSARAスクールのスポーツフードプラチナコースのテキスト・教材
  • スポーツフードの知識がもうあるので独学で試験だけ受けてみたい
  • お金がかかっても、試験免除で資格を取りたい
  • 動画で学べる教材はいらない

スポーツフードアドバイザーがおすすめなのはこんな人

キャリカレのスポーツフードマイスター資格取得講座のテキスト・教材
  • アスリートのメニュー作成を学びたい
  • 本のテキストと動画で学びたい
  • 添削指導を受けて復習したい

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーがどちらも合わなそうなら

スポーツフード資格難易度と比較・おすすめ人気10種類一覧・独学通信講座

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー資格の違いを知ったうえで、どちらも合わなそうなら、スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー以外の資格講座がおすすめです。

資格名キャリカレのスポーツフードマイスター資格取得講座
スポーツフード
アドバイザー
フォーミーのスポーツフードマイスター資格取得講座
スポーツフード
スペシャリスト
ユーキャンのスポーツ栄養プランナー資格講座
スポーツ栄養
プランナー
ラーキャリのアスリートフードアドバイザー資格取得講座
アスリートフードアドバイザー
スポーツフードマイスター資格認定試験
スポーツフード
マイスター
アスリート栄養食インストラクター資格認定試験
アスリート栄養食
インストラクター
臨床栄養医学協会「スポーツ栄養医学指導士コース」
スポーツ栄養医学指導士
スポーツスーパーフードマイスター資格取得講座
スポーツスーパーフードマイスター
スポーツフードアドバイザー資格取得講座
アスリートフード
マイスター
公認スポーツ栄養士
教材画像キャリカレのスポーツフードマイスター養成講座の教材・テキストformieのスポーツフードマイスター資格取得講座の受講申込画面ユーキャンのスポーツ栄養プランナー資格講座の教材・テキスト公式サイト参照SARAスクールのスポーツフードプラチナコースのテキスト・教材SARAスクールのスポーツフードプラチナコースのテキスト・教材公式サイト参照公式サイト参照スポーツフードアドバイザー資格取得講座のテキスト・教材公式サイト参照
運営キャリカレformieユーキャンラーキャリ・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
・SARAスクール
・諒設計アーキテクトラーニング
臨床栄養医学協会日本スーパーフード協会アスリートフード
マイスター協会
日本栄養士会
学習期間約3ヶ月約1ヶ月約4ヶ月期限なし約2〜6ヶ月約2〜6ヶ月3ヶ月1日・1級:15コマx1.5h
・2級:8コマx1.5h
・3級:4コマx1.5h
3年
サポート受講期限は700日間
・就、転職サポートあり
ホームページ、名刺作成サポートあり
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
受講期限は8ヶ月
・1日3問まで質問OK
LINEでも質問できる
・質問対応への回答が早く丁寧
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・専属スタッフが卒業までサポート
・受講期間中なら無料で何度でも質問可能
・専属スタッフが卒業までサポート
・希望者は月額980円のオンラインサロンでサポートを受けられる特になし・資格取得後、協会主催のイベントに参加など交流の機会もある特になし
特徴・サポート期間が業界最長スマホ、パソコンで学習・受験まで完結
・移動時間に勉強しやすい
・アスリート食レシピ(150種類・時短・作り置きあり)つき・添削課題を提出しなくても良い
・試験のみや講座のみなど種類あり
・コース受講で2つの資格が取れる
・認定証と認定カードは各5,500円
・コース受講で2つの資格が取れる
・認定証と認定カードは各5,500円
・リアルタイムでzoom講義を受けられる
アスリートへの栄養指導あり
費用が高い
・1日で資格が取れる
・2・3級:通学or通信教育
・1級:通学
・野球選手の夫人など芸能人が多数取得
・受験資格に管理栄養士資格が必要
スキル、人脈など難易度が高い
料金68,800円37,400円38,000円49,500円
11,000円
59,800円〜
79,800円
59,800円〜
79,800円
109,000円150,000円
年会費3,500円
1級:242,000円
2級:121,000円
3級:73,700円
年会費3,500円/年
(1級のみ更新料必要)
45,100円
18,000円(登録料)
15,000円/4年ごとの年会費+管理栄養士資格取得費用
申込み今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む今すぐ申込む公式サイト
資料請求無料資料請求詳しく見る無料資料請求詳しく見る無料資料請求無料資料請求詳しく見る詳しく見る詳しく見る詳しく見る
※資格の詳細は変更されることがあるため、公式サイトで最新情報の確認をお願いします。左から受講料金が安い順に並べて比較しました。

スポーツフードマイスター資格講座がすぐれているのは、「独学で試験を受けてもOK」なところと、「通信講座で試験免除で資格を取る方法もある」ところです。

また、スポーツフードアドバイザー資格がすぐれているのは、「アスリートのメニュー作成を学べる」ところと、「Webテキストか紙テキストか、プランごとに選べる」ところです。

どちらも独学で受験はできません。

スポーツフード資格おすすめ一覧は▶︎▶︎【スポーツフード資格難易度と比較】おすすめ人気10種類一覧・独学通信講座

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザー違いを比べて選ぼう

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの違い

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの最大の違いは、独学で受験できるかです。

スポーツフードマイスター資格は独学してもよし、通信講座で対策してもよしで、勉強のしかたを自由に選べます。

これに対しスポーツフードアドバイザーは、独学でスポーツフードアドバイザー試験だけ受けるという選択肢がありません。

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーの違いを比べて選ぶとき、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓スポーツフードマイスターの公式サイトはこちら↓↓

スポーツフードマイスター資格

↓↓スポーツフードアドバイザーの公式サイトはこちら↓↓

キャリカレのスポーツフードアドバイザー資格講座

スポーツフードマイスターとスポーツフードアドバイザーに関係する記事

スポーツ栄養プランナー独学NG!試験難易度と合格率・資格口コミ・過去問なし

【スポーツフードスペシャリスト資格難易度】独学NG!口コミ評判と仕事に役立つ

通信教育のお得な割引クーポン↓↓↓

キャリカレの期間限定割引キャンペーン
画像:キャリカレ公式サイト

※当サイトの記事に記載の価格は、すべて税込です。

よかったらシェアしてね!

スポンサーリンク

タップで移動できます